NEW

稲村亜美が始球式で取り囲まれる騒動、「多感な年頃の男子だから…」で済ませられない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

の画像1
稲村亜美 Instagramより

 3月10日に行われた日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式にて、グラビアアイドルの稲村亜美(22)が始球式を務めた際、大量の男子中学生に襲われてしまうというアクシデントが発生した。その様子を撮影した動画はネットにUPされ、瞬く間に拡散された。最初のうちはマウンドに立つ稲村亜美を、大会参加の中学生たちが遠巻きに囲むにとどまっていたが、投球終了後に周囲の球児たちが中央の稲村ににじり寄り、あっという間に彼女は男子中学生の群れの中に飲み込まれて見えなくなってしまった。この動画拡散とともに「明らかな性暴力では」「ゾンビ映画のようで怖い」「集団心理がはたらいてしまったのか」「怪我などしていないか」と様々なコメントがネット上に投稿され、大きな話題となっている。

 稲村亜美はTwitterに、「今日神宮球場にいた選手の皆さんが心配してくれますがわたしは全く問題なく大丈夫ですよー!!!」と投稿。「選手の皆さんが一生懸命にプレイすることを期待してます!!!」と寛容な姿勢を見せた。さらに稲村は3月13日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)の取材にも応じ、「みんな、握手をしてほしいとのことで近寄ってきて、ああいう状態になってしまったらしいです」「私も倒れてしまって、私の下にも下敷きになっている選手の方もいて……」と状況を説明。ネット上で「肌に触れた」等の情報が拡散されていることに対しては「体に触れるということはまったくなかった」と強く否定した。

稲村亜美が始球式で取り囲まれる騒動、「多感な年頃の男子だから…」で済ませられない理由のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事