NEW

菜々緒、菅田将暉との熱愛質問に「自信の表情」…事務所、相手男性によって対応豹変? 

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
菜々緒

 2月発売の「女性セブン」(小学館)に人気急上昇中の俳優・菅田将暉との“お泊まりデート”をキャッチされた菜々緒が7日、都内・スワロフスキー銀座店で開催されたレセプションパーティーに登場。熱愛報道後にマスコミの前に姿を見せるのは初めてのため、菜々緒がどのような反応を見せるかに注目が集まっていた。

「菜々緒が登場するマスコミ向けのイベントは約30分しかなく、報道陣と質疑応答する場は設けられていませんでした。出演が終わった菜々緒がカメラの前を去ったところで、記者に『菅田さんとの交際は順調ですか?』と声を掛けられましたが、無言でその場を立ち去りました」(現場にいたイベント関係者)

 また、無言を通した菜々緒の表情に注目したというスポーツ紙記者は語る。

「スキャンダルを抱えていて、マスコミから質問を受けることが想定される場合、いくら俳優でも、気まずそうな表情だったり、緊張した表情を見せるものですが、菜々緒はそうした表情は一切見せず、嫌そうな顔ひとつしませんでした。イベント中も去り際も堂々としたもので、記者に声を掛けられた時には、苦笑いの表情すら見えました。うしろめたさはなく、若手人気俳優をモノにしたという自信さえ感じました」

 菜々緒といえば、まだ知名度の低かったモデル時代の2011年に西川貴教との熱愛をキャッチされたのをきっかけに、バラエティー番組などへの露出を増やし、女優としての立ち位置を確立した。このサクセスストーリーから、業界内でも西川との交際を“売名行為”とみる声もあったが、あるテレビ局関係者はいう。

「売名行為だったかどうかは定かではありませんが、きっかけがなんにせよ、結果としてここまで売れたのですから、彼女の仕事に対するストイックさやこだわり、プロ根性はすばらしいもの。だからこそ、今も仕事のオファーが絶えないわけです。自己プロデュース方法は、いろいろあっていいんじゃないでしょうか」

女優としてのステータス


 そんな菜々緒だが、所属するプラチナムプロダクションの対応について、前出・スポーツ紙記者は語る。

菜々緒、菅田将暉との熱愛質問に「自信の表情」…事務所、相手男性によって対応豹変? のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、熱愛報道菅田将暉菜々緒の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!