NEW

木村拓哉、テレビ各局が評価見直し「争奪戦」の予兆…元SMAP退所組に暗雲

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

 木村拓哉がボディーガード役を演じた今クールの連続テレビドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の最終回が15日に放送され、平均視聴率は17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、有終の美を飾った。

 同作は原作のない完全オリジナルストーリーで、脚本は木村とは『GOOD LUCK!!』(TBS系)でタッグを組んだ井上由美子氏が担当した。

「一昨年のSMAP解散騒動以降、木村に対して批判的な声が強まっていましたが、『BG』は視聴率的には成功といえ、毎週放送を楽しみにする視聴者も多かったようです。改めて木村の強さを見せつける結果となりました」(テレビ局関係者)

 インターネット上でも「続編も期待できそうな終わり方でよかった」「なんだかんだいってもキムタクのドラマは面白い」「斎藤工や石田ゆり子とか、人気どころを連れて来れるのもキムタクの力なんだろうな」など高評価の声も目立っている。

「実は放送開始前は、『BG』は苦戦するのではないかという見方が業界内で強かったのですが、視聴者にはあまりSMAP騒動は関係ないみたいで、“面白いものは見る”というスタンスなんだなと、改めて思い知らされました。テレビ各局の現場が木村への評価を見直し、企画会議でも木村の名前が挙がることも増え、今後争奪戦になる気配を感じます。むしろ“あの3人”の名前のほうが挙がらないですね。もちろんジャニーズ事務所の力は強いと思いますけど……。元SMAPでジャニーズ退所組の3人が今、インターネット上での展開に力を入れていますが、見る側の人たちが飽きるのも時間の問題ではないかなと思います」(前出と別のテレビ局関係者)

 香取慎吾らジャニーズ退所組の3人が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』の最新情報が、公式サイト上で続々と公開されている。4月6日公開で全国86館を予定しているようだが、観客動員について不安視する声は多い。

「監督には園子温や児玉裕一、さらには爆笑問題の太田光といった異色のメンツばかり。3人の所属事務所代表を務める飯島三智さんが太田の奥さんと仲が良いことは、昨年放送された『72時間ホンネテレビ』(Abema TV)の出演者を見れば一目瞭然ですが、映画監督としての経験が浅い太田さんを起用するとは、飯島さんもチャレンジャーだなと思いますね。むしろ、期待されていない分、面白ければ太田さんの評価も上がるのでしょうけど。いろんな意味で公開が楽しみですね」(同)

 果たして木村が退所組の3人を大きく引き離すことになるのか。注目を集めそうだ。
(文=編集部)

木村拓哉、テレビ各局が評価見直し「争奪戦」の予兆…元SMAP退所組に暗雲のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ木村拓哉香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!