NEW

今井翼のメニエール病再発、ジャニーズの対応に疑問広まる…独立説くすぶる

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所の本社移転予定先と報じられているSME乃木坂ビル(「Wikipedia」より/Eurotuber

 ジャニーズ事務所は3月29日、タッキー&翼の今井翼メニエール病を再発し、当面は治療に専念するため活動を休止すると発表した。報道によれば、3月中旬から症状を訴えており、医師の診断を受けた結果、入院することになったという。今井は2014年にもメニエール病と診断され、およそ2カ月間、活動を休止していた。

「今回のジャニーズの対応について、一部の芸能界関係者の間では疑問の声が上がっています。『体調不良』とだけ発表する方法もあるなかで、わざわざメニエール病という具体的な病名を発表した点です。メニエール病は再発の可能性もある病気で、今井も過去に一度発症しているわけですから、今井にとって病名を明かされることは今後の仕事によくない影響を与えかねません。それをなぜ、わざわざ事務所が発表したのかという点に、疑問を感じる業界関係者も多いです。

 もちろん今井本人が公表の意思を示したり、活動休止という事態を迎えるに際しては、きちんと病名を明かすべきとの事務所の判断だった可能性も考えられます。しかし、今井とジャニーズの関係についてさまざまな憶測が流れていることも、こうした疑問が広まってしまう背景にはあるでしょう」(マスコミ関係者)

 今井といえば、滝沢秀明とともにタッキー&翼として活動していたが、デビュー15周年を迎えた昨年、無期限の活動休止を発表していた。実はこの件がすべての始まりだったのではないかと、芸能界関係者が話す。

「今井はSMAPを尊敬し、元SMAPマネージャーで現在は昨年ジャニーズを退所した香取慎吾ら3人が所属するCULENの代表を務める飯島三智さんにも可愛がられてきました。SMAPが解散に追い込まれた際、誰よりも解散に反発したのが今井でした。そんななか、事務所に不信感を抱いた今井が、独立や他事務所への移籍を模索しているという噂や報道が絶えず、ジャニーズが今井にお灸を据える意味でタッキー&翼を活動休止に追い込み、今井の仕事を減らしていったともいわれています。

 ジャニーズとしては、もし今井が本当に退所して、香取らのように目立った活躍をされては、メンツが潰されるばかりか、他の人気ジャニタレが次々と退所するような動きも出かねません。そうしたことを警戒して今回、具体的な病名を公表したのではないかという見方もあります。実際にはどうかわかりませんが、ジャニーズであればやりかねないでしょう」(同)

 いずれにしても、今井の体調が回復し、また元気な姿を見せてくれることを願うばかりだ。
(文=編集部)

今井翼のメニエール病再発、ジャニーズの対応に疑問広まる…独立説くすぶるのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ジャニーズ事務所メニエール病今井翼の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!