NEW

桜花賞、ラッキーライラックが万全?武豊の同レース6勝目の可能性は?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜花賞に意外な情報が…

桜花賞といえば武豊

 武豊といえば、誰もが認める日本のトップジョッキー。国内外で数々のビッグレースを勝利し、現役32年で稼いだ金額は50億円以上ともいわれている。トップに君臨してから約30年、挫折を味わった期間もあっただろうが、それでも30年以上もトップにいられるのは、ほかのスポーツでは考えられない。同年代のメジャーリーガーであるイチローでさえも、ギリギリ現役を続けられるような状態だ。

 妻は元アイドルの佐野量子であり、結婚後は美馬怜子や小浦愛、過去にはさとう珠緒などさまざまな芸能人と噂になるなど、日本一モテる男といっても過言ではない。そしてモテるのは人間だけでなく牝馬からも同様であろう。今週末に行われる桜花賞は、3歳牝馬限定のG1競走だが、武豊は現役騎手ではトップとなる5勝を記録。そのパートナーには、シャダイカグラ、ベガ、オグリローマン、ファレノプシス、ダンスインザムードなど歴史に残る名牝がズラリと並ぶ。特に不利な大外枠からわざと出遅れるという、誰もが驚く騎乗で勝利に導いたシャダイカグラ、オグリキャップの妹として話題になったオグリローマンでの差し切りは、今も語り継がれる名騎乗だ。

 今年の桜花賞で武豊が騎乗するのはマウレア。勝てば同レース6勝目となるわけだが、今年は4戦4勝の無敗馬ラッキーライラックが注目されていることもあり、少々分が悪い。

 しかし、桜花賞は過去に断然人気の馬がことごとく敗退してきたレースとしても有名だ。ソウルスターリング、メジャーエンブレム、ルージュバック、ウオッカ、ジョワドヴィーヴルなど、実績も十分の人気馬がことごとく敗退している。そういった歴史からも、若手の石橋脩騎手が騎乗するラッキーライラックにまったく隙がないわけではない。

 そんな桜花賞の行方を読み解くヒントは、データには表れない「情報」の中にあるようだ。というのも、競馬情報を扱うプロフェッショナル集団である「マスターズ」が、この桜花賞に関して常識を覆す衝撃の情報を入手したとの話があるからだ。そこで、その真意をマスターズ担当者に聞いた。

本物の情報は確かに存在する

--まず、マスターズについて教えてください。

マスターズ担当者 マスターズには馬券に直結する「厩舎」「騎手」「馬主」情報のエキスパートが揃っています。

 競馬で走るのは馬。しかし、競走馬を調教し仕上げるのは厩舎であり、騎乗して勝利に導くのは騎手です。そして大金を払って競走馬を購入する馬主。こうした人々から直に話を聞くことができたら、馬券はもっと簡単に的中できるでしょう。なぜなら、スポーツ紙や競馬専門紙に載るコメントの多くが、ただの建前にすぎないからです。

 たとえば、実際には馬が仕上がっていなくても、厩舎サイドは馬主への体面を考えて表向きは「仕上がっている」と言わざるを得ません。そうした人間臭い事情から、一般ファンには伝わることのない、競馬関係者だけが知る真実は決して少なくありません。そんな「厩舎」「騎手」「馬主」という、競馬サークル内の人々の事情や情報のスペシャリストがマスターズには揃っています。

 マスターズに所属する競馬関係者は、競馬一家の出身で自身も数々のG1馬や重賞馬を育てた元調教師、ほとんどの現役ジョッキーが後輩にあたる重鎮といえる元ジョッキー、大物馬主とも親密なつきあいをする馬主関係者など、プロの中のプロたちです。マスコミや他媒体では考えられないこの体制によって、マスコミの常識を超える情報をお届けし、数々のレースで的中させてきました。

--桜花賞に向けて手応えを聞かせてください。また、実際にどんな情報がありますか。

マスターズ担当者 マスターズは、桜花賞のトライアルレースであるチューリップ賞、フィリーズレビュー、アネモネステークスの3レースをすべて的中させています。そして前哨戦でもあるフラワーカップも万馬券を的中。この実績からも、我々は今年の3歳牝馬路線は完全に把握していると考えてもらって構いません。

 そして本番の桜花賞には、これらトライアルや前哨戦を凌ぐ情報があり、その信頼度には絶対の自信があります。

 たとえば、マスコミが取材する中心は間違いなくラッキーライラックでしょう。ここまで4戦4勝の完全なパフォーマンスを見せており、最有力なのは間違いありません。しかし、馬券において大事なのはどの馬が勝つかだけでなく、どの馬が2着と3着に来るのかを把握することです。そこにしっかり目を向けなければ、桜花賞の万馬券は的中できません。

 特に今年は「桜花賞よりもオークスが目標。ここはオークス出走権が得られる4着以内が取れればいい」という、ある人気馬のネガティブな情報や、「次は考えず、ギリギリまで仕上げる。そして思い切った競馬で勝ちにいく」といった激走を匂わす馬もいます。これらの情報は、マスコミには流れません。もし周囲に知られたら彼らの作戦は台無しですからね。こういった情報をしっかり入手したことで、この桜花賞は相当な手応えを感じています。

--最後にファンに向けて一言お願いします。

マスターズ担当者 桜花賞、皐月賞とクラシックの開幕を記念し、この桜花賞特集を読んだ方にマスターズの「桜花賞3連単勝負馬券」情報を無料で提供します。しかも、この「3連単勝負馬券」は、今年に入っても毎月万馬券を的中させており、2月にはG1競走のフェブラリーステークスで4万馬券を的中させた実績もあります。桜花賞の馬券を買うなら、ぜひ参考にしてください。

--貴重な情報をありがとうございました。

フェブラリーステークスで4万馬券を的中させた情報を無料公開!

 春競馬の開幕は眠っていた競馬ファンを起こすだけでなく、まったくの初心者が競馬をスタートさせるのに絶好のタイミングでもある。特に華々しい桜花賞は、馬券を買うにもレースを観戦するにも絶好の機会。この春競馬を楽しむためにも、マスターズの無料予想をぜひ有効活用してほしい。
(文=編集部)

CLICK → 「桜花賞 3連単勝負馬券 無料公開」マスターズ

※本稿はPR記事です。

桜花賞、ラッキーライラックが万全?武豊の同レース6勝目の可能性は?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ラッキーライラック桜花賞武豊石橋脩の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!