NEW

志村けん、お誕生日会でタレント「大量動員」の実態…お笑い界で人望がない理由

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

“殿”の事務所独立騒動が話題となっているが、もうひとりの芸能界の殿、それも“バカ殿”といえば、志村けんだ。“お笑い界のレジェンド”ともいわれる志村。1970年代からドリフターズの一員として活躍。『8時だョ!全員集合』(TBS系)や『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)などの“お化け番組”で、当時日本中の子どもたちを虜にした。

 そんな志村が人気者になって早や40年。現在も『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)などテレビの第一線で活躍する志村だが、ここ最近はネガティヴな報道が相次いでいる。

「レギュラー番組『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)や深夜番組『志村の夜』(同)の打ち切り説が流れています。志村のレギュラー番組ですが、ここ最近はフジの不振もあり、何年も前から終了する可能性があるといわれ続けています。『バカ殿』は製作費もかかるし、何より時代にそぐわないイメージのため、スポンサー受けが良くない。深夜番組の『志村の夜』のほうは志村の所属事務所が持っている“枠”なので、残ると思いますが……」(テレビ局関係者)

 そんな先細る仕事の一方で相変わらずお盛んなのが、豪華タレントたちが毎年出席する「志村けん誕生日会」だ。こちらは、もっぱらその年の志村の“側室”が誰なのかがわかるイベントとして、毎年大きく報道されている。

「長年『バカ殿』でコンビを組み、一時は結婚も噂されてきた優香をはじめ、みひろ、小林恵美、磯山さやかなどのグラビアアイドルなど、志村の好みのタイプのタレントが大挙して押し寄せます。毎年中山秀征が幹事として仕切っており、女性タレントからお笑い、ジャニーズ系まで参加します。ここ数年の“オキニ”は多岐川裕美の娘の華子ですね」(芸能事務所関係者)

 ここまで豪華にタレントたちが集う誕生日会は、芸能界を見渡してもなかなかなく、「さすが、志村!」といったところだが、同関係者はこう明かす。

「世間的には、志村を慕っているタレントが多いから、あれだけ集まるんだ、と思われているかもしれませんが、幹事の中山ヒデさんの力が大きい。実はお笑い界で志村を慕っている人は意外と少ない。有名なところではダチョウ倶楽部の肥後克広と上島竜兵ですが、2人は飲み友達という感じ。なぜかといえば、志村は美女にはとってもやさしいんですが、お笑いの人間を冷たく邪険に扱うことも多い。もちろん気に入られる人間もいますが、志村の飲み会には“一回行っただけで、二度と行かない”というお笑い芸人も多いんですよ。ビートたけしには慕っている弟子がたくさんいますが、志村は良くも悪くも“孤高の人”なんでしょうね」

 芸能界における志村の意外な立ち位置がうかがえる。
(文=編集部)

志村けん、お誕生日会でタレント「大量動員」の実態…お笑い界で人望がない理由のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、優香志村けん誕生日会の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!