NEW

NHK局員しか知らない、有働由美子アナの「素顔」

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「あさイチブログ」より

 有働由美子アナウンサーが3月31日付でNHKを退職したことが大きな話題となっている。有働アナは、NHKのなかでも抜群の人気を誇るアナウンサーで、『サンデースポーツ』『おはよう日本』『NHKニュース10』『スタジオパークからこんにちは』といった、同局の顔ともいうべき番組で活躍してきた。

 民放のアナウンサーにも引けを取らない人気の有働アナは、フリーになることを求める声は多く、複数の芸能事務所が以前から獲得に向けてラブコールを送っていた。だが、フリーになるという具体的な動きはまったくなかったことから、定年までNHKで勤め上げるのだろうとの見方が強かった。

 それが、50歳を目前にして突然退職したことで、複数の芸能事務所が激しく争奪戦を始めたとの情報も流れている。

 4月5日に、上田良一会長が定例会見の場で有働アナの退職について言及し、事前にあいさつがあったことを示唆したが、有働アナと仕事を共にしていた現場のスタッフたちには知らされていなかったようだ。NHK関係者からは、一様に驚きの声が上がった。

「まったく知らなかった。局内でも有働さんが辞めるという噂すら立っていなかった。インターネットのニュースで辞めたことを知ったくらい」

「アナウンス室でも驚いていた人がいたくらいなので、一部の親しい人にしか伝えていなかったのではないか」

「有働さんの退職は非常にさびしい。あれだけみんなから好かれる人は貴重だった」

 退職の理由について、有働アナは次のようにコメントを発表している。

「27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味のある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました」

 有働アナを知るNHK局員は語る。

「有働アナは報道志向が強く、現場で直接取材することを大切にしたいようだ。ニュース番組などで長らく共に仕事をしてきたスタッフは誰しも、おそらく彼女のまじめな仕事ぶりと、周囲の人へ細かく気遣いをするなどの人柄を賞賛するはず。悪い話は出てこないだろう」

 また、別のNHK局員は語る。

「かつてスポーツニュースを担当していた頃に、プロ野球の各球団の監督たちから非常に気に入られていました。特に当時読売ジャイアンツの原辰徳監督は、民放の女性アナウンサーが取材に訪れると、露出の高い服装をしていたりして多くの選手が色めき立つのに比べ、有働アナの落ち着いた取材ぶりが際立つとほめていました。また、監督たちの懐にスムーズに入り込む明るい性格が好かれる要因だと思います」

 大の酒豪として知られる有働アナは、行く先々で飲み会になるという。

「退職の前日まで8年間キャスターを務めた『あさイチ』で、最終回に声が出なかったのは、前夜も含めて何度も送別会をしたからのようですが、有働さんは本当によくお酒を飲みます。取材などで出張した際には、夜になると必ず酒盛りします。飲み会がなくても、『ビールはないの~?』とおねだりするほどビール好きです。でも、そんなところも上司からかわいがられるポイントでしょう」(同)

『あさイチ』のキャスターの後任となる近江友里恵アナは、有働アナから「どんな形になっても支えていく」とのメッセージを受け取ったと明かしたが、同様に有働アナはお世話になった人々へ手紙を送るなど、最後まで礼を欠かさなかったようだ。

 飾らない言葉で語る有働アナは、老若男女問わず幅広い視聴者から支持されている。当面はテレビ出演が減るとしても、さまざまなメディアも視聴者も放ってはおかないだろう。今までとは違ったかたちで活躍するのを期待したい。
(文=編集部)

NHK局員しか知らない、有働由美子アナの「素顔」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NHK有働由美子の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!