NEW

玉袋筋太郎の憂鬱…オフィス北野攻撃のたけし軍団と「距離を置く」事情

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
玉袋筋太郎

 春の芸能界を襲ったビートたけしの事務所独立騒動だが、4月9日にオフィス北野の森昌行社長が「お知らせ」と題した終息宣言を出したことで、一応の決着がついたかにみえる。

「3月中旬にたけしが自ら設立したオフィス北野から独立し、新事務所T.Nゴンに移籍すると発表されました。すると、複数の週刊誌が独立の糸を引いているのはたけしの愛人だと報道。すると、その噂をかき消すかのように4月1日、たけし軍団のダンカンやつまみ枝豆、グレート義太夫、水道橋博士が一斉にブログを更新し、たけしの独立は森社長が原因だと猛批判を展開。“たけし軍団vs.森社長”という構図になりました。これを受けて森社長も『週刊新潮』(新潮社)で反論しましたが、世論的には森社長に不利な状況が続いていました」(テレビ局関係者)

 そんな、たけしがメガホンを取ったヒット映画『アウトレイジ』さながらの展開だったが、ここに来て和解ムードに戻りつつある。

「これ以上事態を泥沼化させたくない軍団と森社長の間で、“手打ち”があったようですね。しかし、森社長も『新潮』で語っていましたが、あれだけメディアでボロクソに軍団から批判されただけに、“はい、そうですか”とすんなり握手できたのか、疑問視する声はありますよね」(芸能事務所関係者)

 たけし軍団は騒動の間、一貫して“一枚岩”をアピールし、9日、10日にはダンカンやつまみ枝豆らがブログを更新。前向きな言葉を発しているのだが、そんな軍団のメンバーたちとは一線を引いている人物がいるという。

玉袋筋太郎です。水道橋博士とのコンビ・浅草キッドの片割れですが、軍団内では売れ線にもかかわらず、玉ちゃんは騒動について沈黙を貫いています。その背景には、近年業界内で噂されている博士との不仲が影響しているといわれています。ここ何年も、たびたび解散の危機が報じられてきた浅草キッドですが、最近は本当にヤバいらしいんですよ。そんな最中でのたけしの騒動。森社長を攻撃することで一致した軍団でしたが、玉ちゃんだけは『兄さんたちには申し訳ないが、俺には(森社長を攻撃)できない』と頭を下げて断ったとか。理由ははっきりしませんが、たけしの愛人に対してよく思っていないという噂もあります。博士が軍団の先陣を切って森社長攻撃を展開したことについては、非常に冷ややかな目で見ていたそうです。そうしたこともあり、玉ちゃんのオフィス北野退社の可能性もあるんじゃないかと見る向きもいます。玉ちゃんだったら、退所しても食べていけますしね」(お笑い関係者)

 玉袋は11日に出席したTBSラジオ番組の会見で“オフィス北野残留”を表明したが、心中はいかに――。
(文=編集部)

玉袋筋太郎の憂鬱…オフィス北野攻撃のたけし軍団と「距離を置く」事情のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、たけし軍団オフィス北野玉袋筋太郎の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事