NEW

ジャニーズ、『ビビット』打ち切りめぐりTBSと大揉め?東京五輪に国分太一ゴリ押し?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TBS放送センター(「Wikipedia」より/Nobukku)

「朝の情報番組『ビビット』(TBS系)が、10月で打ち切りになる方向のようです」(テレビ局関係者)

 TOKIOの国分太一と真矢ミキがMCを務め、平日朝8時〜9時54分に放送されている『ビビット』。今年1月には「週刊新潮」(新潮社)が上半期中にも打ち切る方向で調整が進んでいると報じていた。

「『新潮』の記事でも報じられていたとおり、『ビビット』の平均視聴率は2〜3%台と、ずっと低迷していました。そうなると、国分、真矢のギャラだけでも制作費はいっぱいいっぱいで、これ以上維持できないとTBSも判断したようです。ただ、『新潮』には『ビビット』の“やらせ問題”が引き金となって、国分が『番組を続けたくない』と周囲に漏らしていたと書かれていたものの、実は打ち切りにジャニーズサイドが不満を訴え、ここにきてジャニーズとTBSが揉めているようなんです」(同)

『ビビット』のやらせ問題とは、昨年1月末に都内の河川敷に住むホームレスの男性を取り上げた際、その男性が危険人物と見えるよう演出し、BPO(放送倫理・番組向上機構)が放送倫理違反と判断した問題だ。国分はこれによって、番組を降板したがっていたと報じられていたが、ジャニーズとしては、何がなんでも続けさせたかったのだという。

「ジャニーズとしては、2020年の東京オリンピックで、TBSのキャスターに国分を押したいんですよ。TBSとしては、ずっと同局のオリンピックキャスターを務めてきた中居正広で行きたいけど、今年の平昌オリンピックの際にもそれでけっこう揉めましたからね。ただ、『ビビット』自体がなくなってしまったら、そもそも候補に挙げるのも難しくなってしまう。

 TBSとしては、ジャニーズとの関係を悪くしたいわけではないので、国分を冠にした新番組『世界くらべてみたら』を用意し、昨年10月から深夜枠でスタートさせていて、『ビビット』の終了と同時にゴールデンに格上げしようと計画していたようです。ただ、バラエティ番組のMCよりも情報番組のキャスターのほうが知名度も格も上がりますから、ジャニーズとしては不満なようですよ」(同)

 TBSの東京オリンピックキャスターの第1候補といわれる中居については、年内にもジャニーズ事務所を退所するのではないか、との噂もある。果たして、2020年、その座には誰が座っているのだろうか。
(文=編集部)

ジャニーズ、『ビビット』打ち切りめぐりTBSと大揉め?東京五輪に国分太一ゴリ押し?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、TBSビビット国分太一の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事