NEW

浜崎あゆみがLGBTフレンドリーなアーティストとして発信し続けてきたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

浜崎あゆみがLGBTフレンドリーなアーティストとして発信し続けてきたことの画像1
浜崎あゆみInstagramより

 日本最大級のプライドイベント「東京レインボープライド2018」が、今年も開催される。4月28日から5月6日にかけて、東京都内各所でトークショーやライブパフォーマンスなど複数の催しが予定されているほか、最終日の5月6日には代々木公園野外ステージにて浜崎あゆみがスペシャルライブを公演することも発表された。ちなみに昨年は中島美嘉、2016年はCharaがステージを披露した。

 浜崎あゆみのスペシャルライブは、鑑賞は無料だが、混雑することを予想して前方のアリーナエリアへ入る整理券の抽選を4月21日からwebで受け付けている。受付締切は29日24時までで、抽選結果は5月3日までに応募者にメールで知らされる。整理券の発行枚数は700枚だ。

 浜崎あゆみは4月7日にデビュー20周年を記念したアリーナツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~」をスタートさせたばかり。土日を中心に、5~6月で福岡、広島、石川、仙台、大阪の大規模ホールをまわる。この記念すべき一大事業の真っ最中に、浜崎あゆみがゲストとして「東京レインボープライド2018」に参加することを決めたのはなぜか。それは、彼女が日本のポピュラーな歌手の中ではとりわけ、LGBTフレンドリーなアーティストであることが大きいだろう。

浜崎あゆみがLGBTフレンドリーなアーティストとして発信し続けてきたことのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事