NEW

つんく♂の歌詞が持つ普遍性。なぜ「つんく♂の心には思春期女子が住んでいる」といわれるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

つんく♂の歌詞が持つ普遍性。なぜ「つんく♂の心には思春期女子が住んでいる」といわれるのかの画像1
つんく♂『だから、生きる。』(新潮社)

 ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)のグループおよび楽曲、特に、つんく♂(49)提供の楽曲は同性からの支持を多く集めている。実際、ここ数年のハロプロは女性ファンの動員を増やしていて、ライブ会場には10代〜20代の女性も数多く見受けられるようになった。また、その歌詞は「言葉」を生業にする作家からの評価も高く、朝井リョウ(28)、柚木麻子(36)、石田衣良(58)など、つんく♂の書く歌詞へのリスペクトを表明する文筆家は多い。そんな作家のひとりであるイラストエッセイストの犬山紙子(36)によるこんなツイートが話題となった。

〈つんくさんの歌詞は、女の子にこうあって欲しいというおっさん目線じゃなくて、女の子本人に寄り添ってるから最高〉(4月12日の投稿)

 彼女がこのようなツイートをした背景には、「先生と生徒の禁断の恋」を描いたAKB48の新曲「Teacher Teacher」の歌詞が「スクールセクハラを肯定しているのでは?」と、ツイッターで話題となった一連の騒動があるのだろうが、では、なぜ、つんく♂の歌詞は〈女の子本人に寄り添ってる〉ものになっているのだろうか?

つんく♂の歌詞が持つ普遍性。なぜ「つんく♂の心には思春期女子が住んでいる」といわれるのかのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事