NEW

武豊不在で混戦模様のNHKマイルカップ、初心者でもこれさえあれば楽しめる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊騎手が不在で混戦模様のNHKマイルカップ

 4月29日の天皇賞(春)から始まった6週連続G1シリーズは、ゴールデンウィーク最終日となる5月6日に東京競馬場でNHKマイルカップが行われる。特に今週末からは5週連続で東京競馬場がG1レースの舞台になるため、関東在住競馬ファンのボルテージも最高潮に達するだろう。

 そして、この時期特有な現象といえるのが、競馬デビューを果たす新規ファンが多いことだ。この時期に競馬ファンが増える理由は諸説あるが、優駿牝馬(オークス)や東京優駿(日本ダービー)といった注目レースが近づき、テレビなどマスコミの特集が増えることが大きいだろう。また、新社会人が初任給を得て、大人のレジャーである競馬を選ぶことも挙げられる。さらに、以前と比較してパチンコやパチスロは市場が縮小傾向にあり、店舗数、売り上げ、ユーザー数はいずれも大きく減少しているという。そのユーザーが競馬に流れているという考え方もある。

 加えて、ほかのスポーツ観戦と比較すると競馬は、プロ野球やJリーグなどのチケット代相当額で数レースの馬券が購入できるのも大きなポイントではないだろうか。しかも、それが的中すれば思いも寄らぬほど多額の払戻金を手にできる可能性もあるのだから、チャレンジしようという人が増えるのは当然だろう。

 いずれにしても、競馬は新たなブームとなっており、今まで以上に注目度が高まっている。しかし、ビギナーにはひとつ大きな壁がある。それは、競馬ならではの専門用語と馬柱表だ。

 日本中央競馬会(JRA)のイメージキャラクターを務め、今年もテレビCMでお馴染みの松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳は、競馬初心者の代表としてさまざまなメディアに登場しているが、彼らならずとも初心者にとって競馬用語は難解だ。たとえば、「チークピーシズ」「ブリンカー」「ブルードメアサイヤー」といった用語は、初心者がその意味を理解するのは不可能に近い。専門用語を覚えることを、面倒だとして投げ出す人もいるだろう。

 しかし、競馬はそんな専門用語を知らなくても楽しめるし、気にすることはない。マニアックになる必要もなく、武豊以外の騎手を知らなくても、血統がまったく理解できなくても馬券は当たる。まずは気軽に始めて、少しずつ自分なりの楽しみ方を見つければいいだろう。

 そんな競馬の初心者や、まだ競馬の楽しみ方がわからない、まだ競馬の楽しみ方を極めていないといった人にオススメしたいサイトがある。それが「競馬ラボ」である。

「騎手を応援する」「調教師を応援する」「馬を応援する」「馬の父や母を応援する」「馬主を応援する」「厩務員を応援する」「生産者を応援する」「予想を楽しむ」「競馬場の雰囲気を楽しむ」「とにかくゴール前で絶叫したい」「自分の予想を広めたい」「一獲千金を狙う」「馬の写真が撮りたい」「ゲームを楽しむ」など、競馬にはさまざまな楽しみ方があり、十人十色といえるだろう。

 しかし、その楽しみもまったく白紙の状態では何もできない。最低限の情報やデータは必要だ。さらに、マスコミなどを通じて得られる競馬関係者の声があれば、より楽しくなるだろう。「競馬ラボ」には、競馬を楽しむための要素が多く揃っており、これさえあればほかには何も必要ないといっても過言ではない。項目別にまとめると、以下のようなコンテンツが揃っている。

■馬=G1総力特集、馬体フォーカス、レース情報、データベース

■騎手=ジョッキーズトーク、ザ・インタビュー、美浦&栗東ホースマンDays、スペシャルトーク

■馬主=ザ・インタビュー、スペシャルトーク、プロフェッショナルの知恵袋

■調教師=ザ・インタビュー

■厩務員=ザ・インタビュー、美浦&栗東ホースマンDays

■生産者=ザ・インタビュー、スペシャルトーク

■レース=G1総力特集、レース情報、データベース、重賞データファイル、JRA全競馬場コースデータ超分析

■読み物=美浦&栗東ホースマンDays、プロフェッショナルの知恵袋、POG(ペーパーオーナーゲーム)コラム

■予想・情報=G1総力特集、水上学の血統トレジャーハンティング、古川幸弘の美浦厳選馬、坂路王、佐藤ワタルの内ラチの上を走れ!、りかのスーパーホースを探せ★、安田美沙子のコレ買います!、重賞データファイル、JRA全競馬場コースデータ超分析

■その他=競馬書籍、トークイベント、プレゼント

「競馬ラボ」でもっとも人気があるのは、『G1総力特集』とその中で公開されている『メガ盛り新聞』だが、ほかにも読みごたえのあるコンテンツが多く揃っている。また、オススメしたいのが、関東のトップジョッキーで皐月賞を制した戸崎圭太騎手の『週刊戸崎圭太』だ。皐月賞優勝直後はロングバージョンとして掲載され、皐月賞のちょっとした裏話も公開されていた。だが、それ以上に関心を集めたのは、米メジャーリーグの大谷翔平選手、ワールドカップを目前に控えたサッカー日本代表の監督交代問題、そして「戸崎圭太の食生活メソッド」といったプライベートな話題に触れていたことだ。なかなか知ることができないプロ意識はさすがといえるもので、これらを読めるのも「競馬ラボ」ならではだ。詳細はぜひサイトで読んでもらいたい。

G1総力特集は必見だ

 こういった読み物が充実しているにもかかわらず、予想に関するコンテンツも盛りだくさんな点も注目したい。豊富な内容が詰め込まれた『G1総力特集』は、元JRA騎手の安藤勝己、増沢末夫、谷中公一、元JRA調教師の小原伊佐美といったメジャーな関係者による最終見解があり、さらにデータや血統、馬体診断、直撃インタビューなどが満載。

 今週末に行われるNHKマイルカップは、武豊騎手の騎乗停止で混戦模様となっているが、「競馬ラボ」の『G1総力特集』であらゆる情報が“丸裸”の状態だ。

 ほかにも、超ベテラン競馬記者で知られる古川幸弘の美浦厳選馬、競馬タレントでお馴染みの今井りか・安田美沙子の予想、そして重賞データファイル、JRA全競馬場コースデータ超分析など、予想に役立つコンテンツがあふれており、NHKマイルカップだけでなく京都新聞杯や新潟大賞典、さらに来週末以降のヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービーといったレースに向けても心強い。

 しかも驚くべきことに、「競馬ラボ」はすべてのコンテンツが完全無料だ。メールアドレスのみを登録すれば、すぐにすべてのコンテンツがチェックできる。もはや競馬ファンにとってバイブルのような存在となっており、一度利用したら「競馬ラボ」なくして競馬を目一杯楽しむことはできなくなるほど価値が高まるだろう。

 日本の競馬は年末年始も含め365日行われており、プロ野球やJリーグのようにオフシーズンはない。朝から晩まで楽しめて、しかも日本中の競馬場それぞれに特徴がある。今から始めてもまだまだ間に合うし、数年後には今年活躍した馬の子供が走るのだから一生付き合っていけるエンターテインメントだ。この機会に、「競馬ラボ」を利用し、競馬人生をより充実させてはいかがだろうか。
(文=編集部)

CLICK → 「G1総力特集!全てのコンテンツ完全無料」競馬ラボ

※本稿はPR記事です。

武豊不在で混戦模様のNHKマイルカップ、初心者でもこれさえあれば楽しめる!のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NHKマイルカップオークス日本ダービー東京競馬場武豊の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事