NEW

獲得賞金21億円、大魔神・佐々木主浩の驚異的な馬主成績…ヴィクトリアマイルの勝負馬は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乗りに乗ってる現役馬主のヴィクトリアマイル展望とは

 競馬界で超一流の馬主といえば誰だろうか。キタサンブラックの北島三郎氏か、ディープインパクトやキングカメハメハの金子真人氏か、それともセガサミーホールディングスの里見治氏の名前を挙げる人も多いだろう。また、資金力でいえばドバイの王族であるモハメド殿下(ゴドルフィン)が群を抜いているが、マニアックな競馬ファンに聞けば「やっぱり佐々木主浩氏だろう」と多くの人が答えるのではないだろうか。

 佐々木氏といえば、「大魔神」と呼ばれた元プロ野球選手だ。佐々木氏が馬主になったのはプロ野球選手を引退して2年後の2007年。初めて日本中央競馬会(JRA)の馬主として所有したアドマイヤマジン(関西の大物馬主である近藤利一氏との共同所有)が、いきなり5勝をあげる活躍。その後、12年に自ら選んで購入したヴィルシーナが桜花賞、オークス、秋華賞の牝馬三冠レースですべて好走し2着に入り、13年と14年にはヴィクトリアマイル連覇という偉業を成し遂げた。

 そして16年にヴィブロスが秋華賞を勝ち、17年にはヴィブロスがドバイターフ、シュヴァルグランがジャパンカップを優勝。馬主歴12年で重賞11勝、そのうちG1レースが5勝と、まさに恐るべき勢いなのだ。

 サトノダイヤモンドでお馴染みの里見氏が初めてG1レースを勝利したのは馬主になって23年後、北島氏は馬主歴50年ほどでG1初勝利だから、いかに佐々木氏の勢いがすごいかわかるだろう。

 佐々木氏はここまで約20頭を所有し、合計21億円ほどの賞金を獲得している。北島氏は約200頭の所有で獲得賞金は44億円ほど。里見氏は約260頭の所有で76億円ほど獲得。1頭当たりの平均獲得賞金は佐々木氏が約1億円、北島氏が約2200万円、里見氏が約2900万円だから、その差は圧倒的。この比較から見てもわかるように、佐々木氏の馬主スタイルは少数精鋭で活躍馬が多数おり、非常に効率の良い稼ぎ方をしている。1頭当たりの獲得賞金1億円を超える馬主は日本中を見渡してもごく少数で、佐々木氏はプロ野球選手だけでなく馬主としても超一流といえる。

 佐々木氏の所有馬がここまで好走できる要因は、単に「運」だけでは片付けられないだろう。所有馬の多くは佐々木氏自身が実際に見て選んでいるというから、素人離れした相馬眼を持っていることは間違いない。今後も最強馬主の勢いから目が離せない。

 そんな佐々木氏は、馬を見る目だけでなく、重賞レースの分析でも類まれな能力を発揮しているという。

佐々木氏はヴィクトリアマイルを馬主として2勝している

 佐々木氏の重賞レース最終結論、つまり「佐々木氏本人が応援したい馬、買いたい馬」が無料で見られる「うまスクエア」を見てみると、確かに「なるほど」と思わせる内容だ。佐々木氏が連載しているコラムの名前は『大リーグボール22号』。4月22日に行われたサンケイスポーツ賞フローラステークスでは勝ったサトノワルキューレを選び、同日のマイラーズカップでも選んだ馬上位3頭が1着・2着・3着を独占。皐月賞も穴馬として注目した8番人気のジェネラーレウーノが3着に好走しており、さすがの分析力を見せている。

 こういった現役のトップ馬主が、レースの見解を公開するのは珍しい。そういった意味でも、佐々木氏の本音が読めるこの『大リーグボール22号』は、競馬ファンにとってかなり貴重なコンテンツといえるだろう。

 5月13日に行われるヴィクトリアマイル向けのコラムでは、佐々木氏ならではの鋭い視点でプロ顔負けの馬選びを見せてくれるだろう。ちなみに今週末は、佐々木氏の愛馬であるインヴィクタが出走を予定しているとのこと。佐々木氏のコラムには同馬についての見解も公開される予定なので、そちらも合わせて必見だ。

 また「うまスクエア」には、佐々木氏のコラムだけでなく魅力的なコンテンツが多くあり、競馬ファンを飽きさせないつくりとなっている。たとえば、合格率2.8%の難関といわれる司法書士試験に合格した異例の経歴を持つ境和樹氏の『穴馬券ネオメソッド』は、今までの血統概念を覆す新しい観点で、「血統とペース解析」により導き出された必然の穴馬から“単複1点勝負”で大幅黒字収支を狙うというもの。血統は複雑で難解なイメージもあるが、境氏の解説は非常にわかりやすく、競馬初心者でも読みやすいのが特徴だ。実際に、この春も福島牝馬ステークスで3着デンコウアンジュ、日経賞でも1着ガンコなどを選んでおり、ヴィクトリアマイルでもどんな馬を選ぶか注目したい。

 ほかにも、「うまスクエア」ならではの豊富なデータが満載の『重賞パーフェクトデータ』、早稲田大学特任教授の本村凌二氏が贈る『ワイド1点予想』、レースアナリスト・田中充興の『注目レース人気馬格付けチェック』など、読めばはまること間違いなしのコンテンツが揃っている。

 以上のように、魅力的なコンテンツが詰まった「うまスクエア」は、メールアドレスのみの登録で、すぐにすべてのコンテンツがチェックできる。すべてのコンテンツが完全に無料で、あとから請求されることは一切ないため、安心して利用できる。佐々木氏のヴィクトリアマイル展望はもちろん、そのほかにも多くのコンテンツは読みごたえがあるので、ぜひチェックしてもらいたい。
(文=編集部)

CLICK → 「無料公開!大魔神佐々木氏のヴィクトリアマイル最終結論」うまスクエア

※本稿はPR記事です。

獲得賞金21億円、大魔神・佐々木主浩の驚異的な馬主成績…ヴィクトリアマイルの勝負馬は?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、JRAうまスクエアヴィクトリアマイル佐々木主浩北島三郎の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事