NEW

剛力彩芽の熱愛、「無断で公表」の前澤社長にオスカー困惑?ピュアなイメージ傷つく懸念

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
剛力彩芽

 4月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、米倉涼子を筆頭に多数の人気女優を抱える大手芸能事務所オスカープロモーションで、ある役員のパワハラまがいの言動により、昨年から今年にかけて大量の社員が退社していると報じた。

 そこへ追い打ちをかけるように、同26日発売の「女性セブン」(小学館)は、オスカーの“エース”剛力彩芽と、通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏の熱愛を報道。前澤氏は自身のTwitterで交際を認め、なんと剛力も29日に自身のInstagramで交際を認めるという異例の展開となった。

「剛力はこれまで不祥事や男性関係などのスキャンダルはなく、事務所の優等生でしたが、今回の熱愛はオスカー的にタイミングが悪い。米倉に次ぐ筆頭女優として猛プッシュしていた武井咲が昨年9月に突如、EXILEのTAKAHIROと結婚、今年3月には第一子を出産して活動休止に入っており、大打撃を受けたばかり。その武井の穴を埋めるために将来の筆頭女優として事務所が期待をかけていたのが、信頼の厚い剛力でした。

 今回はただの交際ですが、相手が悪すぎる。前澤氏といえば、モデルの紗栄子の元カレという世間的なイメージが抜けておらず、結婚歴はないものの3人の子どもがおり、業界では“遊び人”としても知られています。剛力のピュアで健康的なイメージにとって、このお相手は明らかにマイナス。しかも前澤氏は報道直後にオスカー側の了承を得ず、勝手にTwitterで交際を認め、これにはオスカー上層部は相当怒っていると漏れ伝わってきています」(テレビ局関係者)

 また、スポーツ紙記者は語る。

「今、オスカーの若手タレントで目立った活躍をみせているのが、藤田ニコルと岡田結実です。しかし、ニコルはモデルやバラエティ、ファッション関係での仕事が多く、岡田も女優へシフトさせていきたい意向はあるようですが、現時点での本業はバラエティ。つまり、米倉や上戸彩に続くような、事務所の看板に育ちそうな本格派女優がいないんです。以前は武井、剛力と横並びだった忽那汐里も低迷気味で、吉本実憂や高橋ひかるを育てるにはもう少し時間がかかりそう。大所帯を支えられる女優が不足していることは明らかで、もし武井や剛力まで脱落してしまえば、かなり厳しい状況になるでしょう。武井の件もあり、事務所としても、交際に強硬に反対して剛力が言うことを聞かなくなってしまっても困るので、悩ましいところでしょう」

 熱愛の経験を糧にして、剛力にはさらに女優としての魅力を磨き、オスカーを支える看板女優へと飛躍してほしいものだ。
(文=編集部)

剛力彩芽の熱愛、「無断で公表」の前澤社長にオスカー困惑?ピュアなイメージ傷つく懸念のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ZOZOTOWN前澤友作剛力彩芽の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事