NEW

桐谷美玲と三浦翔平、6月結婚消滅の裏事情…結婚への「大きな障害」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐谷美玲

 16日付スポーツ報知が、かねてから交際中と報じられていた女優の桐谷美玲と俳優の三浦翔平が6月に結婚すると報じた。同紙によれば、互いの親族や仕事関係者などにはすでに6月に結婚することを報告済みだという。2人はモデル時代からの知り合いで、2016年に放送された連続テレビドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で初共演し親交を深めた。撮影後も友人関係が続き、昨春、交際がスタートしたという。しかも、6月3日は三浦の誕生日で大安ということもあり、同紙は婚姻届を提出する日程まで予測している。

 一方で、他のスポーツ紙各紙は、2人の所属事務所が6月結婚を揃って否定していると報じているが、なぜ報道が180度食い違う事態が起きているのか。テレビ局関係者は語る。

「桐谷が所属する事務所スウィートパワーと三浦のバーニングプロダクションは、共に各スポーツ紙の担当記者がついているような大手です。規模でいえばスウィートパワーはバーニングには勝てませんが、スポーツ報知1紙にすっぱ抜かれたとなれば、対外的にも格好がつかず、認めるわけにはいきません。なので、少なくとも6月結婚はなくなったとみてもいいでしょう」

 また、今回のような報道の混乱が起きている背景には、まだ双方の事務所間の折り合いがついていないことが影響しているのではないかとみる向きもある。芸能事務所関係者は語る。

「今の桐谷と三浦を比較すると、タレントとしてはモデル、女優、キャスターまでこなす桐谷のほうが、知名度も収入も三浦よりも格上です。スウィートパワーにとっても桐谷は事務所の屋台骨なので、あっさり結婚を許して仕事をセーブされては困ります。一方のバーニングは事務所としては芸能界で絶大な影響力を持っている。芸能人同士の結婚には、所属事務所間でどちらが主導権を取るかというせめぎ合いがつきものです。

 スウィートパワーはかつて黒木メイサの結婚の際、お相手の赤西仁が当時所属していたジャニーズ事務所を敵に回してしまい、黒木は一時それまで通りには仕事ができなくなりました。所属タレント同士の共演が難しくなると、両事務所側にとっても仕事の幅が減りかねない。スウィートパワーとしては、桐谷の活動に関して主導権を取られたくない半面、有力なバーニングとは、うまくやっていきたいところ。両社の折り合いがつくまでゴールインは難しいのではないかという見方が強いです」

 桐谷は、事務所の先輩に当たる黒木メイサや堀北真希ら売れっ子たちが次々と結婚、出産でフル稼働できなくなったなか、事務所の稼ぎ頭として、痩せすぎや肌荒れなどがインターネット上で心配されるほど忙しく働いてきた。「30歳までには結婚したい」とかねてから話していた願い通り、桐谷には順調にゴールインしてほしいものだ。
(文=編集部)

桐谷美玲と三浦翔平、6月結婚消滅の裏事情…結婚への「大きな障害」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、三浦翔平桐谷美玲結婚の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事