NEW

『石橋貴明のたいむとんねる』9月打ち切り説、流れる…大コケ&高額ギャラにフジ困惑?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石橋貴明

「『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)が、9月いっぱいで打ち切りになることが決まったという情報が流れています」(テレビ制作会社関係者)

 3月いっぱいで「とんねるず」唯一のレギュラー番組であった『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、その後、4月から同局でスタートした『石橋貴明のたいむとんねる』。石橋への“穴埋め枠”ともいわれており、MCの石橋とミッツ・マングローブがゲストを交えつつ、トークを繰り広げるという内容。しかし、放送初回から平均視聴率3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と絶不調。28日放送回にいたっては、ついに2.8%を記録した。

「長年の付き合いもあって、とんねるずを切るに切れなかったフジテレビは、深夜番組ならと石橋のために枠を残したんです。番組の構成については、石橋の意見がかなり反映されていて、同じ23時台に放送されている日テレの『月曜から夜ふかし』との差別化として、バブル期を彷彿させる演出にこだわっていました。もちろん、それで視聴率が良ければ文句なしですが、若い視聴者も笑える演出になっている『夜ふかし』に対して、『たいむとんねる』はその層を完全に無視。さすがのフジも頭を抱えていたようです」(同)

 同時に、こんな声も聞こえてくる。

「これまでにも叩かれていたとおり、とんねるずのギャラの高さは有名な話。『みなおか』終了でギャラを下げたとはいえ、いまだに1本80万円ともいわれています。23時台の番組出演料としては、破格ですよ。それにもかかわらず、弁当が出ない、とか文句ばっかり言っているらしく、番組にスポンサーもつかないし、フジテレビとしてももういいだろう、と打ち切りを決意したようです」(テレビ局関係者)

 放送開始直後から視聴率も取れず、マイナスな話題しか報じられなかった同番組。むしろ、そこまでしても石橋を支えようとがんばってきたフジテレビの関係者に、ねぎらいの言葉を贈りたいところだ。
(文=編集部)

『石橋貴明のたいむとんねる』9月打ち切り説、流れる…大コケ&高額ギャラにフジ困惑?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、フジテレビミッツ・マングローブ石橋貴明のたいむとんねるの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事