NEW

桐谷美玲と交際宣言の三浦翔平、会見で異常な事前要請…報道陣は困惑

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐谷美玲

 先月16日にスポーツ報知が、かねてから交際が報じられていた女優の桐谷美玲と俳優の三浦翔平が6月に結婚すると報じ、直後に三浦の所属事務所バーニングプロダクションがこれを否定するなどして世間を騒がせた。

 渦中にいる桐谷は今月1日、高級ジュエリーブランドのイベントに登場し、報道陣から6月結婚説の真相について質問されるも無言を貫いた。その2日後、三浦はデビュー10周年を記念した写真集の発売記念イベントに出演。報道陣の囲み会見に応じ、男らしく“交際宣言”をした一方、6月結婚説については否定したが、会見のあまりの厳戒態勢に報道陣も驚いていたという。テレビ局関係者は言う。

「カメラは1社1台という制限つきで、現場は通常であれば写真集の出版元である集英社が仕切るのですが、この日はバーニングの関係者が現場で目を光らせて、さらに現場を仕切るために電通の関係者もいました。会見前、運営サイドからは報道陣に対し、冒頭で三浦本人にしゃべらせるから交際や結婚について質疑は一切しないよう、お達しがありました。もし、質問が出たらそこで会見を打ち切るとまで釘を刺されました。

 会見中、三浦が交際宣言する時の緊張した表情は、周囲の厳戒態勢にちょっとビビッているように見えました。『そっとしておいてほしいです』と2回も口にしていましたが、順調な交際に水を差され不本意だという気持ちが伝わってきました。どんな邪魔が入っても、2人にはゴールインしてほしいものです」

 また、マスコミ関係者は言う。

「各テレビ局の芸能専門のリポーターが勢ぞろいしていましたが、質疑を制限されたことで、会見に参加せず帰ろうとした人もいました。もともと三浦の写真集発売イベントなど、結婚の話がなければリポーターがこぞって集まるほどの話題性はありません。にもかかわらず、現場でそういう注意を受けるというのはマスコミとしては心外ですが、相手がバーニングだけに文句も言えないのです」

 いずれにせよ、仕事をセーブしているとも噂される桐谷と、三浦のゴールインはいつになるのか。まだ少し時間がかかりそうだ。
(文=編集部)

桐谷美玲と交際宣言の三浦翔平、会見で異常な事前要請…報道陣は困惑のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、三浦翔平桐谷美玲結婚の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!