NEW

広瀬すずが『海街diary』に出演した5年前から20歳を迎える現在までの間に遂げた成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

広瀬すずが『海街diary』に出演した5年前から20歳を迎える現在までの間に遂げた成長の画像1
映画『海街diary』Blu-ray&DVD公式サイトより

 本日(6月9日)21時より、フジテレビ系にて、是枝裕和監督作品『海街diary』(2015年6月公開)が放送される。この作品は、長女(香田幸)を綾瀬はるか、次女(佳乃)を長澤まさみ、三女(千佳)を夏帆が演じるという豪華な女優陣のキャスティングでも話題となったが、そのなかで物語の中心となる腹違いの妹(浅野すず)を演じたのが、広瀬すずだった。

 いまでこそ納得のキャスティングに思えるが、撮影当時の広瀬すずは演技の実力をほとんど認識すらされていない状態だった。その原石を見つけだしたのが是枝裕和監督である。

 ウェブサイト「ツイナビ」に掲載されている是枝監督のインタビューによれば、『海街diary』のオーディションをやっていたのは2013年の秋ごろ。このとき是枝監督は、浅野すず役に合いそうな人に声をかけていたそうだが、広瀬すずもそのようにしてオーディションに参加することになったひとりだった。是枝監督は<彼女はそのとき、進研ゼミかなんかのコマーシャルに、ワンカット、ツーカットぐらい出ていて。それをテレビで見て「この子呼んでほしい」っていうふうにお願いをして、来てもらいました>と語っている。実際、オーディション当時の広瀬すずは、「Seventeen」(集英社)の専属モデルとして芸能活動はしていたものの、演技の経験はほぼゼロだった。

広瀬すずが『海街diary』に出演した5年前から20歳を迎える現在までの間に遂げた成長のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!