NEW

小林麻央さん闘病で取り沙汰された「代替療法」 悪質性の見極めとケアについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

小林麻央さん闘病で取り沙汰された「代替療法」 悪質性の見極めとケアについての画像1
Thinstock/Photo by Siraphol

 小林麻央さん(享年34)が乳がんで亡くなってから、間もなく1年が経つ。6月10日に市川海老蔵(40)は、故人を偲ぶ「一年祭」を営んだことをブログにて報告した。麻央さんの闘病を巡っては、病気が公表されて(というか半ば強引に暴かれて)からというもの、毎週のように様々な報道があった。特に、乳がんと診断されてから病巣の摘出手術を拒み、代替療法に縋ったという旨の報道は非常に多く、逝去直後もそうした週刊誌記事はあった。

小林麻央さん闘病で取り沙汰された「代替療法」 悪質性の見極めとケアについてのページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!