NEW

「大したことないじゃない」…ジャニーズ、手越祐也の未成年女子飲酒疑惑を強行スルー

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で未成年女子との飲酒が報じられた人気ジャニーズグループ・NEWSの手越祐也が、いまだに釈明・謝罪などの対応をしていないことに批判が集まっている。

 NEWSといえば、7日発売の「週刊文春」で小山慶一郎と加藤シゲアキも未成年者女子との飲酒を報じられ、同日、小山はキャスターを務める報道番組『news every.』(日本テレビ系)で自ら活動自粛に入ることを説明。さらに加藤も8日、情報番組『ビビット』(TBS系)内で謝罪するなど、ジャニーズ事務所としては異例の迅速な対応がマスコミ関係者を驚かせた。テレビ局関係者は言う。

「手越のスキャンダルを報じた『文春』発売日前日、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが作・構成・演出を務める舞台『DREAM BOYS』の製作発表会見がありました。各主要メディアが集まり、ジャニーズの担当者に手越の件について質問が集まったわけですが、『大したことないじゃない。スルー』という言葉が飛び出したのです。小山と加藤の件のときは、対応があまりに迅速で低姿勢だっただけに、報道陣は驚いた様子で、『さすがに今回は、開き直るしかないのか』と感じました。

 そして、スポーツ紙各紙の担当記者には『書いたらテレビが取り上げるから、書かないように』と釘を刺し、テレビには『新聞もやらないんだから、この件は一切取り上げないように』と言っていました」

 そんなジャニーズの強硬姿勢の背景について、別のテレビ局関係者が語る。

「手越は現在、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演し、さらに先週開幕した『2018 FIFAワールドカップ ロシア大会』の日本テレビ系メインキャスターを務め、NEWSの新曲は同局系W杯番組のテーマソングでもあるため、ここは何がなんでも、シラを切り通すしかない状況なのです。

 すでにインターネット上で問題となった飲酒パーティーの動画も公開されていますが、その場に映っている女子たちが未成年だというという証拠にはならず、今の段階で警察が介入するような問題でもない。そのため、ジャニーズは未成年との飲酒の事実は確認できないとの一点張りです」

 しかし、今後も将来的にジャニーズが手越をはじめとするNEWSを守っていく姿勢を貫くのかは、疑問だと週刊誌記者はいう。

「確かに、手越はジャニーズのメリー(喜多川副社長)さんのお気に入りですが、動画では手越がカラオケで先輩グループの嵐をバカにするような替え歌を歌っている様子が公となり、嵐ファンから批判が出ています。ジャニーズは先輩のことも“くん付”で呼ぶというルールがあるように、タレント同士の仲の良さも重視しています。この手越の“嵐イジリ”がメリー副社長の逆鱗に触れる可能性はあるかもしれません」

 別の週刊誌記者も語る。

「手越は“人たらし”で有名で、そんな人柄からメリーさんからも寵愛を受けていましたが、一方で嵐はメリーさんの大のお気に入りでもあり、今回の件では、さすがのメリーさんも手越に相当怒っているという話が漏れ伝わってきます。小山や加藤としても、あまりの処分の違いには納得いかないでしょうし、メンバー内の亀裂がさらに広まるでしょう」

 手越の扱いをめぐって、不穏な空気が漂いそうだ。
(文=編集部)

「大したことないじゃない」…ジャニーズ、手越祐也の未成年女子飲酒疑惑を強行スルーのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NEWSジャニーズ事務所手越祐也の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事