NEW

シンガポール、その知られざる介護保険制度の“充実度”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

シンガポール、その知られざる介護保険制度の充実度の画像1
Thinstock/Photo by JPLDesigns

 6月12日、世界中が注目した史上初の米朝首脳会談が、シンガポール南部セントーサ島の高級ホテル「カペラ・シンガポール」で行われた。世界中から駆けつけた約3000人の報道陣が見守る中、米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(国務委員長)は、朝鮮半島における永続的な平和体制の構築に向けて協力する「新しい米朝関係」を確立することを表明した。

 この会談で果実を得たのが米国なのか、北朝鮮なのかの判断は後世の歴史家に委ねるとして、会議直前まで土壇場での中止が危惧されるなど、「『世界一難しい会議』を成功裏に導いたシンガポールの国際社会における株は一気に上がった」(某ASEAN加盟国外交官)。

 あまり知られていないが、会談成功の陰の立役者となったシンガポールは、アジアの中では日本に次いで、介護保険制度を導入している。2000年に日本の介護保険制度が導入された2年後に、シンガポールの介護保険制度は産声を上げているのだ。

シンガポール、その知られざる介護保険制度の“充実度”のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事