NEW

手越祐也、日本代表戦の直前「ヘラヘラMC」に批判殺到…「試合前に萎える」「不愉快」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWS・手越祐也

 25日未明(日本時間)に始まった、「2018 FIFAワールドカップ(W杯) ロシア大会」グループリーグ第2節の日本代表とセネガル代表の試合。日本代表は初戦のコロンビア戦で勝利し、決勝トーナメント進出への期待も高まっている。

 そんなセネガル戦キックオフに2時間ほど先立つ24日22時から、同試合を生中継する日本テレビ系で特番『2018FIFAワールドカップ「日本×セネガル」』が放送されたが、メインキャスター(MC)を務めた手越祐也に批判の声が集まっているようだ。

 手越といえば、14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で未成年女性タレントらと飲酒パーティーをしていたと報じられ、その様子を収めたとされる動画もインターネット上で公開されており、すでに決定していたW杯ロシア大会の日テレ系MCを降板するのかどうかが注目を集めていた。テレビ局関係者が語る。

「疑惑が報じられた時点で、すでに日テレは手越MCの前提でパブを大々的に展開し、スポンサーもついていたため、もし手越を降板させれば多大な損害を被ることになる。また、手越の所属するジャニーズ事務所は未成年への飲酒強制を否定していることもあり、 もう“このまま突っ込むしかない”という状況で、降板の検討すらしていなかったようです。そうした不誠実な対応が、一部から批判を浴びていました」

 そして手越は予定どおり24日の特番に強行出演したのだが、日本中が注目する試合の直前ということもあり、ネット上では次のような批判の声が上がっている。

「手越は邪魔。試合前に萎える」
「ヘラヘラしながら出ている手越、早く引っ込めてほしい」
「手越祐也本人も未成年者とアルコールを飲んでいたのが発覚してるのに、なぜ活動自粛してないのか不思議です」
「手越祐也を見ていると不愉快です」
「手越……セネガル戦はNHKBSで見たほうがいい」

 こうした声について、前出と別のテレビ局関係者は語る。

「特番の放送では、大御所の明石家さんまと日テレ人気アナの枡太一を両脇に差し置き、手越がセンターに立っていましたが、明らかに違和感がありました。日本代表戦直前の特番ということもあり、当然ながら視聴者には30代以上の男性も多く、そうした視聴者たち、特に熱烈なサッカーファンからしてみれば、不祥事を起こしたばかりの金髪姿のチャラいアイドルが終始ヘラヘラしながら、さも“自分はサッカーに詳しい”というような態度でコメントしている様子など、不愉快以外の何物でもなく、せっかくの日本代表戦に大きく水を差した格好となりました。

 日テレは手越起用強行によって、視聴者の反感を買い、大きな失点を犯してしまいました。もしこれがTBSやテレビ朝日であれば、果たしてどのような選択をしたでしょうか。4年連続視聴率3冠王という日テレの驕りと緩みが露呈したと感じます」

 こうした声を、日テレはどのように受け止めているのだろうか。
(文=編集部)

手越祐也、日本代表戦の直前「ヘラヘラMC」に批判殺到…「試合前に萎える」「不愉快」のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、W杯手越祐也日本代表の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事