NEW

元SMAP退所組、『紅白』出場狙い飯島三智氏が交渉か…ジャニーズ不祥事連発も追い風

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香取慎吾

 21日発売の「女性セブン」(小学館)は、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の元SMAP3人に、今年大みそか放送のテレビ番組『NHK紅白歌合戦』出演の噂が持ち上がっていると報じた。

 3人は今年3月、配信限定で新曲『雨あがりのステップ』を発表。10万ダウンロードに届く勢いのヒットを見せた。現在、民放テレビ番組のレギュラー出演こそないものの、それぞれ舞台や映画、CMでの活躍も目覚ましい。

 しかし、週刊誌記者は「配信リリースのヒットでは、出演は難しいだろう」と話す。

「そもそも『紅白』には、その年にリリースされた楽曲のなかから、ある程度の売上実績があるものを選ぶという選考基準があります。これまで、配信限定曲のみのヒットで出演したアーティストはいませんから、いくら10万近いダウンロードがあったとはいえ、選考基準を満たすかどうか判断は難しいでしょう。

 ただし、昨今の『紅白』には、紅組白組の勝敗には関係のない“企画枠”というのが設けられていますから、3人の所属事務所としては、この枠を狙っているのではないか、といわれています」

『雨あがりのステップ』は、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)スペシャルサポーターを務めていた3人による、“パラスポーツ応援チャリティーソング”として発表されたもの。パラスポーツを盛り上げた“貢献者”として、もしくは2020年を見据えて、パラスポーツをより盛り上げていこうという企画のなかで、特別出演する可能性は十分にあるという。

「3人が所属するカレンの飯島三智社長は、『紅白』への出演を狙って、NHKにもかなり食い込んでいるようですよ。もちろん、そうなれば黙っていないのがジャニーズ事務所です。ただ、NHKとしては、今年は元TOKIOの山口達也の不祥事によって『Rの法則』が打ち切りとなり、未成年飲酒疑惑が報じられたNEWSがMCを務めるBSプレミアムの『ザ少年倶楽部 プレミアム』も当面は放送自粛という事態に追い込まれています。大きな“貸し”がある今、ジャニーズサイドがどう言おうとも、強気な姿勢を見せてくるかもしれません」(テレビ局関係者)

 稲垣、草なぎ、香取の3人は現在、地上波のテレビ出演こそほとんどないものの、4月に公開された3人が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』は約28万人を動員するなど、その人気ぶりが健在なことをうかがわせた。

 不祥事が続くジャニーズを、飯島氏が見返す結果となるのか――。仁義なき戦いはまだ始まったばかりだ。
(文=編集部)

元SMAP退所組、『紅白』出場狙い飯島三智氏が交渉か…ジャニーズ不祥事連発も追い風のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、NHK紅白歌合戦飯島三智香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事