NEW

モー娘。初期メンバー5人本格稼働構想が頓挫か…関係者困惑か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安倍なつみ

 今年、結成20周年を迎えたモーニング娘。かつて日本中を熱狂の渦に巻き込んだアイドルグループのレジェンドだが、昨年からその初期メンバーである福田明日香や中澤裕子ら5人が復活。今年はさらに後藤真希や2007年に喫煙行動で事務所から契約解除された加護亜依など、かつてのモー娘。人気メンバーたちが夏のコンサートツアーに出演するなど、話題が満載だ。

「後藤は6月27日に放送される『テレ東音楽祭2018』に出演しますが、これは4年ぶりの登場。加護はハロプロのツアーに参加するのは、なんと12年ぶりです。今夏のツアーは20周年記念として、各公演にOGが出演するといいます。とにかく昨年から今年の“20周年イヤー”の企画は大体的に進行していると聞きましたが、数々のスキャンダルで事務所とは絶縁状態だった加護まで引っ張り出すとは……。事務所の並々ならぬモー娘。への愛着が感じられますね」(レコード会社関係者)

 昨年1月放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に安倍なつみ、飯田圭織、石黒彩、中澤裕子、福田明日香の初期メンバー5人が18年ぶりに登場して以来、着々とオリジナル回帰が目立つモー娘。だが、せっかくの盛り上がりも“あること”のために構想が崩れてしまったのだという。

「なっち(安倍)の突然の妊娠ですよ。なっちは5月に行われたイベントのなかで、今秋に第二子を出産予定であることを発表したのですが、実は直前までハロプロ幹部も彼女の妊娠を知らかったそうなんです。今回のモー娘。20周年記念イヤーのなかで、もっとも重要だったのが初期メンバーの本格復帰でした。今年のモー娘。のツアーやテレビに数多く出演して盛り上げる予定だったんですが、なっちの妊娠で計画は白紙状態に。本当は現行メンバーに、初期メンバー5人を加えたグループでツアーを回ってもらいたかったんですが……。もちろん妊娠はおめでたいことで、なっちにはなんら問題はないんですが、事務所にプライベートのことをもう少し前に話してもらえなかったのか、という声が上がっているのも事実なんですよ」(ハロプロ関係者)

 かつて初代モー娘。の不動のセンターとして絶大な人気を誇った安倍もママとなり、かつてのような活動は、もはや難しいのかもしれない。
(文=編集部)

モー娘。初期メンバー5人本格稼働構想が頓挫か…関係者困惑かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、ハロプロモーニング娘。安倍なつみの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事