NEW

桐谷美玲、『NEWS ZERO』出演継続を断固拒否か…三浦翔平と「強行」結婚で事務所困惑か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐谷美玲

 6月21日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、結婚・出産を経て昨年2月に引退した女優・堀北真希の芸能界復帰説を報じた。堀北が所属していた芸能事務所の後輩である女優・桐谷美玲が、俳優・三浦翔平との結婚を機に仕事をセーブしたがっており、その“穴埋め”として堀北の名前が挙がっているという。

 しかし、他の芸能事務所関係者は「堀北さんの復帰はあり得ない」と強く否定する。

「桐谷が所属する事務所の社長は、堀北がとにかくお気に入りだったんですよ。そのため、堀北が引退後も、何かにつけて彼女の名前を出すから、そんな噂がたつんです。堀北としては芸能界に未練はないようですから、早々の復帰はないですよ」

 一方で、桐谷の事務所サイドにかなりの焦りがあることは間違いないと、テレビ局関係者は話す。

「もともと6月3日にも桐谷と三浦が入籍予定だと、スポーツ報知が報じていました。しかし、西城秀樹さんが亡くなり、その四十九日法要の委員長を三浦の所属事務所社長が務めるため、時期が見直されたと『新潮』が報じています。これらの情報は、おそらく三浦サイドからのリークの可能性が高い。そのことに対して桐谷の事務所サイドが困惑し、揉めていたといわれています。桐谷の事務所にしてみれば、看板女優を失うかどうかの瀬戸際ですから、簡単に結婚を許すわけにもいかないのでしょう。ただ、そのせいで、桐谷が独立に向けて動き出したという話もあるんです」

 このテレビ局関係者によれば、結婚を認めない事務所にしびれを切らした桐谷が、強引に結婚に踏み切ろうとしていた、という。

「6月3日は流れたものの、桐谷の事務所サイドの反対を押し切って、6月20日に改めて入籍の動きがあったんですよ。各スポーツ紙も予定稿をつくっていたようですが、6月19日に行われたサッカーW杯の日本代表戦が思いのほか盛り上がっていたため、扱いが小さくなるなら、とこのタイミングを外したのではないかともいわれています。

 その上、桐谷がレギュラー出演している報道番組『NEWS ZERO』(テレビ朝日系)を10月の改編で降板すると報じられていますが、こちらも事務所としては継続させたかったものの、桐谷が断固として首をたてに振らなかったようです。いずれにしても、桐谷が強行突破しようとしていることは間違いなく、このままいけば仕事をセーブするどころか、堀北同様、事務所を辞めてしまいかねませんから、事務所スタッフは頭を抱えているようです」(同)

「新潮」記事によれば、西城秀樹の四十九日が明ける7月3日以降に再度入籍の動きがあるのではないかと示唆されている。果たして、無事にゴールインなるのか。
(文=編集部)

桐谷美玲、『NEWS ZERO』出演継続を断固拒否か…三浦翔平と「強行」結婚で事務所困惑かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、三浦翔平堀北真希桐谷美玲の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事