NEW

セルジオ越後、「日本代表がベルギーに勝つ確率0%」発言が物議…「逆に勝てるな」と期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカー日本代表(写真:JFA/アフロ)

 現在、決勝トーナメントが行われ、世界中のサッカーファンを熱狂させている「2018 FIFAワールドカップ ロシア」大会。開幕前の親善試合では黒星が続いた日本代表だが、見事に調子をとり戻して決勝トーナメントに進出した。日本時間7月3日午前3時より始まるベルギーとの試合を控えた日本に対し、インターネット上では「この上り調子なら、ベルギーにも勝てる気がする」「さすがに日本の快進撃もここまでだろ」など、期待と不安が入り混じる声が上がっている。

 FIFAランキング61位の日本に対し、ベルギーは3位の強豪国。絶望的な実力差のある組み合わせだが、70位のロシアが10位のスペインを下した7月1日の試合に感化されたサッカーファンも多いようだ。ネット上には、「明らかにレベルの違う相手だけれど、今の日本なら善戦できる」「勢いさえ掴めば日本もベルギーに勝てるはず」といった期待の声が続出した。

 ロシアとスペインの試合後に、タレントの武井壮が自身のツイッターで「ロシアやったなオイ! これは日本もあるぞオイ!! 可能性は常に五分五分だな!」「オレは優勝まであると思ってる」と熱い気持ちを発信した。このツイートを受け、ネット上では「自分も日本の可能性を信じたくなった!」「対戦する限りチャンスはゼロじゃないしね! 良いこと言った!」など反響が相次いでいる。

 しかし、サッカー関係者からは厳しい意見もある。

 特に、サッカー解説者・セルジオ越後氏は、6月30日に放送された『久米宏ラジオなんですけど』(TBS系)で「ベルギーに勝つ確率は0%」と発言し、物議を醸している。

 セルジオ氏は、開幕前の6月9日に放送された『追跡LIVE! SPORTSウォッチャー』(テレビ東京系)で「(日本がグループリーグを突破する確率は)1~2%」と断言した経緯もあり、ネット上ではサッカーファンから「グループリーグ突破の予想も外してたし、セルジオが0%って言うなら、逆に日本は勝てるな!」「セルジオの予想が外れて日本が勝つはず!」といった声が続出した。

 また毎日新聞ウェブ版が6月14日に公開した記事『トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」』によると、元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏も「理論上で言わせれば、私としては、日本が上に上がる可能性はない」とコメントしていたと綴られている。

 多くの予想を良い意味で裏切り、決勝トーナメントまで駒を進めた日本代表。果たして、ベルギーを打ち破ることができるのだろうか。
(文=編集部)

セルジオ越後、「日本代表がベルギーに勝つ確率0%」発言が物議…「逆に勝てるな」と期待のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、セルジオ越後フィリップ・トルシエベルギーワールドカップの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事