NEW

『半分、青い。』の永野芽郁、素顔は半端ないファン思い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

『半分、青い。』の永野芽郁、素顔は半端ないファン思い?の画像1
『半分、青い。』 オフィシャルサイトより

 連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)で、ヒロイン・楡野鈴愛役を演じている永野芽郁(18)。平均視聴率は20%前後を推移しておりドラマ自体は好調だが、鈴愛のキャラクター像はやや危なっかしく、うかつな行動やどこか自分勝手な言動で視聴者のイライラを誘うこともなきにしもあらず。しかし言うまでもないことだが、作中のキャラクターと女優の性格は別モノ。実際の永野芽郁は、破天荒というよりもマイペースでファン思いの女優のようだ。

 この春に高校を卒業した永野芽郁だが、それまでは学校生活とモデルや女優としての仕事を両立させる多忙な日々を送っていた。それゆえオフィシャルブログの更新頻度は決して高くはないが、更新すれば長文を投稿。ファンを「メイト」と呼び、コメント返信をしていた時期もある。インスタライブを配信することもあり、ファンとの交流を大切にしている。『nicola』(新潮社)のモデルを経て、現在は広瀬すず(20)や飯豊まりえ(20)らと共に『Seventeen』(集英社)のモデルとして活動していることもあり、若い女性ファンが多いのだろう。

 永野芽郁は「UQmobile」のCMシリーズでも注目を集めてきた。この中で永野芽郁は、深田恭子(35)や多部未華子(29)と共に3姉妹の3女役として登場。3人はプライベートでも仲良くしているようで、深田恭子は6月12日にInstagramでスリーショット写真を公開した。同インスタには「多部未華子ちゃんの出演している舞台、『人間御破算』を永野芽郁ちゃんと2人で観に行って来ました」(原文ママ)とのコメントが。続けて「めーたんも(永野芽郁ちゃんをそう呼んでいます)連続テレビ小説『半分、青い』の撮影で忙しいはずなのに『おねえちゃんの舞台を一緒に観に行きませんか?』と誘ってくれて」とも綴られている。

『半分、青い。』の永野芽郁、素顔は半端ないファン思い?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事