NEW

『半分、青い。』で人気の清野菜名、有名な酒グセの悪さ…深夜に泥酔しマネージャー呼び出し

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Gettyimages」より

 昨年放送された連続テレビドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)で黒柳徹子役を見事に演じきり、さらに現在放送中の朝の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)でも主人公・楡野鈴愛の親友役を演じている若手注目株の女優・清野菜名

 清野は身体能力が高く、映画『東京無国籍少女』(東映ビデオ)ではキレのあるアクションシーンに挑戦し、「アクエリアス」(日本コカ・コーラ)のテレビCMでも宙返りやボクササイズをする姿が魅了的だ。

 自身の性格について、「負けず嫌いで“超元気”」と語るように、根っからの元気キャラのようだ。数年前、生田斗真との交際が報じられた際には、多くの人が「誰?」と訝しく感じるほど無名だったが、着実に実力を伸ばし、現在ではお茶の間で大人気の女優へと成長した。

 そんな清野だが、ある欠点でマネージャーを悩ませているという。どんな役でもこなし、人当たりも良く、評判は高いが、反対にマイナス面も目立ってしまう。テレビ局関係者はこう話す。

「酒グセが悪いのです。飲まれるタイプのようで、日々飲み歩いていると聞いたことがあります。東京・三宿近辺で清野さんの目撃談は多く、ある蕎麦屋に、よく深夜に泥酔状態で現れ、そこにマネージャーを呼び出すことも日常茶飯事だそうです」

 昨今、芸能界では飲酒がらみのトラブルで謹慎する者も多く、彼氏である生田も心配しているのではないか。だが、ある芸能事務所関係者は、次のように明かす。

「生田さんは、清野さんと一緒に飲むのが好きで、よく飲み会の場に彼女を呼んだりしているようです。清野さんは誰とでも仲良くなるし、楽しく“ちゃんと酔っ払う”ので、そんなところも生田さんはお気に入りのようです」

 しかし、最近は生田よりも清野のほうが仕事量は多く、遊ぶ余裕はあまりなさそうだ。清野は、同時期に複数の作品への出演が重なることもあり、セリフを覚えることが苦手なため苦労しているという。

「アクション女優を目指しているわけではないようなのですが、スポーツ万能な女性の役など、身体能力を重視される役柄が多く、そんなイメージを払拭したいと悩んだ時期もあったようです。しかし、現在『半分、青い。』で演じている裕子は、裕福な実家に生まれながらも両親とうまくいかず、人に心をなかなか開かないという難しい役所。『トットちゃん』で演じた黒柳徹子役でも、独特な口調や雰囲気づくりに挑戦し、やっと演技派として認められるようになったんです。だから、今は一番仕事が楽しい時期だと思うので、くれぐれも私生活の乱れには気をつけてほしいところです」(別の芸能事務所関係者)

 仕事も恋も、“いい波”に乗って、さらに飛躍できるだろうか。
(文=編集部)

『半分、青い。』で人気の清野菜名、有名な酒グセの悪さ…深夜に泥酔しマネージャー呼び出しのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、半分、青い。清野菜名生田斗真の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事