>  > 8時間で帰れる、暮らせるワークルールの作り方
識者のブログ記事一覧Business Blog
NEW
城 繁幸

8時間で帰れる、暮らせるワークルールの作り方

今週のメルマガの前半部の紹介です。先日、こんな署名サイトを見かけました。

「8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールをつくろう」

「8時間の労働だけで人間らしく生活できる社会にしよう」という趣旨のようです。素晴らしいですね。現在はそういうワークスタイルを実現できている一人として、筆者も全面的に賛同します。

識者のブログ記事一覧Business Blog
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

10年連続減少中。なぜ書籍や雑誌は売れないのか?.
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

政治学に関係するらしきもの

7月7日は何の日.
政治学に関係するらしきもの

小笠原隆夫(人事コンサルタント)

社内の不正は“隠せてしまうから隠す”ようになる.
小笠原隆夫(人事コンサルタント)

近藤駿介(エコノミスト)

首班指名が小池劇場のクライマックス.
近藤駿介(エコノミスト)