>  > アルツハイマー病の25%、実は違う病気だった?
識者のブログ記事一覧Business Blog
NEW
ロバスト・ヘルスの川口

アルツハイマー病の25%、実は違う病気だった?

臨床的に診断されたアルツハイマー病の25%が、実際にはアルツハイマー病ではなく、神経細胞の老化によって起きる「高齢者タウオパチー」などの別の病気であることが報告されているという。11月21日に京大が開いた記者セミナーで医学部人間健康科学科の木下彩栄教授が解説した。ロハス・…

識者のブログ記事一覧Business Blog
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

10年連続減少中。なぜ書籍や雑誌は売れないのか?.
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

政治学に関係するらしきもの

7月7日は何の日.
政治学に関係するらしきもの

小笠原隆夫(人事コンサルタント)

「ワークライフバランス」の個人差.
小笠原隆夫(人事コンサルタント)