>  > 東京で五輪があるというだけで英語教育は盛り上がるのか?(若松千枝加 留学ジャーナリスト)
識者のブログ記事一覧Business Blog
NEW
シェアズカフェ・オンライン

東京で五輪があるというだけで英語教育は盛り上がるのか?(若松千枝加 留学ジャーナリスト)

小中学校の英語教育改訂が2020年に迫っている。小学3~4年生に外国語活動が導入されるほか、5~6年生では英語が教科となり成績のつく授業が始まる。中学では英語の授業が英語で行われるのが原則となる。小中学校における英語教育の変化と低年齢化は着々と進んでいるようにみ…

識者のブログ記事一覧Business Blog
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

10年連続減少中。なぜ書籍や雑誌は売れないのか?.
広告業界の現状と未来を語る(マーケティング、経営コンサル)

政治学に関係するらしきもの

7月7日は何の日.
政治学に関係するらしきもの

ロバスト・ヘルスの川口

睡眠のリテラシー73.
ロバスト・ヘルスの川口