NEW

武豊がフリーアナ・美"馬"玲子と不倫!? その誠実イメージをひっくり返す「オンナ関係」と「遊び人」ぶり

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
takeyutaka0222 (2).jpg

 日本中央競馬界(JRA)の騎手・武豊の"手つなぎ不倫デート"を、22日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。お相手は15歳年下でセントフォース所属、モデル・フリーアナウンサーの美馬玲子(りょうこ)と記事は伝えている。名前に「馬」があるのがなんとも武らしい。2人は競馬番組をきっかけに知り合ったという。

 スクープされたのは4日、武が中山競馬場で開催されたスプリンターズS(G1)に騎乗した夜のこと。フランス凱旋門賞の解説など仕事をこなした後、武は美馬アナとの"危険な逢瀬"を楽しんだのだ。記事によると、下品なほど露出度の高いドレスを着た美馬アナと手をつないだ武は、時折ドレスのスリットに手を這わせて腰や尻を触っていたのだとか。

 武自身は取材に対し「特別親しいわけではない」と語ったようだが、手をつないで素肌を触りまくっている時点で説得力はほぼ皆無だ。ネット上では「あなたもオトコだったのね」「がっかり」「最低」など、誠実そうな物腰と風貌の"武豊イメージ"崩壊になげくファンの声であふれ返った。が、記者の間ではさほどの驚きはないそうだ。

「『ようやく出たか』という感想ですね。美馬アナはモデル界きっての"競馬好き"で、『趣味は競馬』を公言するほどですが、武はこれまで、競馬に関わった女性タレントとの"不倫"のウワサが尽きない男でした。かつてフジテレビの競馬番組に出演していたさとう珠緒、2006年には"女性馬券師"でセクシータレントの藤川京子、競馬関連以外なら最近『資産2000億円男』との交際がスクープされた紗栄子をなぜか競馬場に招待した、京都・祇園で遊びまくっている......などなど、実は"オンナ"のネタは非常に多かった。決定的な場面を撮られたのが初めて、というだけなんですよ」(競馬記者)

 以前は「赤坂の全日空ホテルに愛人2人を住まわせ続けた」という"豪傑"なウワサも流れた武豊。口が上手く、酒をいくら飲んでもほとんど酔わず、競輪やカジノも大好きという素顔はまさに"遊び人"の典型だ。今までマスコミに尻尾をつかませなかったのは、「競馬界を背負う男」としての意識の高さということか。

 武の妻である元タレントの佐野量子が10日の『豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒~1泊2日京都編~』(テレビ朝日系)で20年ぶりに揃ってテレビ出演し、その「おしどり夫婦」ぶりを見せたばかりでのこのスキャンダル。今回のスクープを機に、武はおとなしくなるのだろうか......。

「それは、ないかな(笑)。彼の存在は停滞する競馬人気の"生命線"であり、46歳にしてなお第一線で活躍している"レジェンド"です。生涯獲得賞金も700億円を超えており、本人からすれば『俺が遊んでも文句ないだろ』という気持ちではないでしょうか。最近も土曜の『ウイニング競馬』(テレビ東京系)のメインMCを務め、"爆乳"でも有名な鷲見玲奈アナに『綺麗な脚ですね』と言ったり、ゴルフの話題で盛り上がったりとだいぶお気に入りの様子ですし......。まあ、もう二度とボロを出すことはないかもしれませんが」(同)

 フジテレビの高島彩アナ(当時)と、武の弟で同じく騎手の武幸四郎との交際が報じられた時期には「幸四郎はチャラい」「豊は真面目」という印象があったものだが、実際は兄のほうが一枚上手だということか。まさに"ディープインパクト"だ。

武豊がフリーアナ・美"馬"玲子と不倫!? その誠実イメージをひっくり返す「オンナ関係」と「遊び人」ぶりのページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、JRA不倫武豊結婚の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!