NEW

もはや"プロ"の腕前の声も......最近テレビに出ない吉高由里子の「ギャンブラー生活」に驚愕?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
keibashinbun0228.jpg

 連続テレビ小説『花子とアン』(NHK)に主演して以来、最近はCM以外ほとんどテレビで見かけなくなった女優・吉高由里子。元マネジャーとのゴタゴタもあって、所属事務所のアミューズから「干された」なんて情報もあるが、多くの仕事をしていない状況で、彼女は普段どんな生活を送っているのだろうか。

 無論、女優の私生活というのはベールに包まれてしかるべきところ。根気よく取材してもシッポをつかめないなど日常茶飯事で、それは吉高に関しても同じである。しかし彼女、以前からその私生活に関してある「情報」が出回っているのだ。

 それが、イマイチイメージできないが、吉高が無類の「ギャンブ好き」だというもの。パチンコや競馬はもちろん、麻雀にも造詣が深いというのだから驚きである。"プロ並み"という声まで......。

 デビュー前、地元である東京の目黒・世田谷界隈で彼女がパチンコ店に出入りしていたという話もある。あんなカワイイ女の子が真剣な顔で台を見つめていたら、周りのオジサンたちは自身の勝負に集中できないではないか。迷惑なようなうれしいような。

 パチンコ店も、若い美女が自分の店に通ってくれていると口コミで「あの店にはとんでもなくイイ女がいるらしい」なんてウワサが流れて、客が増えたりもするのでは......なんてどうでもいいことを想像してしまう。

 吉高自身、2011年のJRA・日本中央競馬会のCMキャラクターに抜擢されているが、もし仮にギャンブル好きが本当なら、本人としては非常にうれしい出演だったのではあるまいか。

 とかく「男の世界」のイメージが強いギャンブルだが、最近は競馬会も女性をターゲットにした広告戦略を敷き、ファン拡大を図っている。競艇でも女性美人ボートレーサーを前面に押し出す企画も多い。そんな中、もし知名度抜群の吉高に「ギャンブル好き」を公言してPRしてもらうことができれば、運営側としてもこれ以上ありがたいことはないのだが......。

 最近は積極的に仕事もしていないようで、長く交際が伝えられたロックバンドRADWIMPS・野田洋次郎とも破局したと報じられた吉高。しかし彼女には、女優をやらなくても「稼ぐ」力は十分に備わっているのかもしれない。吉高が「さすらいのギャンブラー」で売り出したら、それはそれで流行りそうな気もする。吉高の今後に期待したい。