NEW

堀北真希の引退報道に世間は拍手!? 「しがみつかない姿勢」に好感も「復帰シナリオ」はすでに......?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
horikitamaki0329.jpg
堀北真希(撮影:編集部)

 女優の堀北真希が芸能界を"引退"すると「週刊女性」(主婦と生活社)で報じられた。堀北側が、現在10本にも上るCMの契約更新を拒否しているらしい。事務所側は「契約はまだあります。事実ではございません」とこの報道を否定しているが......。

 昨年、俳優の山本耕史と「ウルトラ電撃婚」で世間を驚嘆させ、世の男性を絶望させた堀北。結婚当初から「引退では」というウワサも流れていたが、ここへきてそれが現実味を帯びてくるような報道がなされている。

「もともと芸能界に未練がないとウワサされてきた堀北ですし、この報道もある程度想定されていたことではあります。バラエティなどに出演しても大人しい感じですし、本質は家庭的な女性なんでしょう。仮に今回の報道が事実だとしても『ああ遂にきたか』という印象ですよ」(記者)

 2005年のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で本格的なブレイクを果たし、その後ドラマに映画に多くの作品出演を果たしてきた堀北。だが、芸能界の慣習や世間の目にさらされ好き放題に意見を語られることに嫌気がさしたということだろうか。子どもをつくるための時間がほしいという情報も......。

 今回の報道に対し、世間の反応は極めて肯定的。「家庭に入るのも一つの生き方」「残念だけど、一般人感覚でいいじゃないか」「自分の価値観を大事にすべき」など、今後の堀北を応援する声が大半だ。

 堀北のCM出演料は年間数千万円ともいわれているが、もし今回の報道が事実ならその金額を手放すということ。事務所にとっては大きな痛手だろうが、堀北にとっても問題ではないのか。

「もちろんこれまで大金を稼いできたということもあるのでしょうが、金銭に執着しているならこういった判断はしないはずで、彼女自身の価値観がそこにはないということではないでしょうか。これで本当に引退してもそれはギャンブルにはならない。どんなに金を積まれても芸能界に残るほうが苦痛ということ。しがみつかない姿勢は素直にあっぱれなだと思いますよ」(同)

 夫の山本も仕事はコンスタントなようだし、堀北としては夫を影で支える妻に徹したいということだろうか。あんな綺麗な女性で家庭的な妻......山本をブン殴りたい男は多いに違いない。

 また、引退しても事務所に籍が残り、山本の母親がステージママで、いずれ彼女を復帰させるなんて憶測もある。仮にテレビから消えても、いずれはまた姿を見せてくれるかもしれない。いや、見せてほしい。
(文=ねある子)