NEW

今期ドラマは嵐の「2人勝ち」状態! タイミングよすぎる「井上真央」と競馬ファン興味津々の「設定」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
terevi.jpg
「AC photo」より

 今期のドラマが大方出揃い、早くもその明暗がはっきりとしつつある。

 そんななか、大きく前に飛び出したのが嵐・松本潤主演の『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)だ。先日放送された第2話は今年のドラマ最高視聴率となる19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録し、初回の15.5%から大きく数字を伸ばした。

 作品を観た感想には「弁護士役の松潤って新鮮でいい!」「親父ギャグ言ってる松潤が可愛い!」という明らかに松本びいきのものだけではなく、「深山と奥さんに振り回されてばかりの佐田弁護士(香川照之)に笑ってしまう」「最近悪役で見慣れてた香川さんが、味方につくとこんなに頼もしいのか」といった、香川照之をはじめとするほかの共演者への賞賛や、「リーガルモノだけど、テンポがよく話も重くなくていい」「明るく楽しく観られるから日曜の夜にぴったり!」とコミカルでわかりやすい内容に徹していることも大きな勝因ではあるが......。

 第2話の放送日であった24日、この日はかねてより松本との「交際」が取りざたされている女優の井上真央が「事務所を独立する」と報道があった日である。井上の動きに「いよいよ松潤と結婚か」と反応したネットユーザーが後を絶たず、そのへんも視聴率の大幅UPの一助となった印象もある。

 ともかく、日曜夜9時という、過去に『半沢直樹』や『下町ロケット』という高視聴率を記録した時間帯ということで、潜在的な視聴率はまだまだあり、これからさらに数字を伸ばしていくことも期待できそうだ。

 また、好調なのは松潤だけではない。同じ嵐のメンバーである大野智主演のドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ)も、初回視聴率12.8%、第2話の視聴率は12.9%とじわりと数字を上げ、第2話の視聴率は今期のドラマのなかでは『99.9』に次ぐ2位を記録している。

 こちらの作品も、大野が恋愛ドラマ初挑戦ということで放送前から大きな注目を集めており、ドラマを観た感想には「鮫島社長(大野)が恋愛下手すぎて、いつのまにか親のような心境で見てしまっている」「登場人物のキャラがみんな愛おしくて、ついにやけてしまう」とこちらも『99.9』同様、明るく前向きになれる内容が視聴者の心を掴んでいるようだ。

今期ドラマは嵐の「2人勝ち」状態! タイミングよすぎる「井上真央」と競馬ファン興味津々の「設定」のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、松本潤競馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!