NEW

「なんだ、あの白いやつは!?」新潟記念(G3)に出走予定のベルーフが2歳馬にまさかの完敗!原因は「噂の2歳馬」の毛色?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「面白い話ですがベルーフとシロニイは同厩ですし、今週末にデビューするシロニイはもう入厩してから随分経つので、ベルーフも見慣れていると思いますよ。まあ、確かにいきなり見たこともない色の馬がいたら、同じ馬でも驚くかもしれませんね」(競馬記者)

 ちなみに生物学上、馬は黄色を最もよく見分け、青と緑の区別がつき辛く、赤も明るさの区別が難しいといわれている。ゲートの後ろでいつも誘導を促すロープの色が黄色なのは、人のためだけではないということだ。

 一体ベルーフの目には、世にも珍しいシロニイがどんな色で映っているのだろうか。シロニイが「凄い」のか、それともベルーフが「ダメ」なのか。今週末は2頭の走りに注目だ。