NEW

元KAT-TUN田口淳之介が芸能活動「再開」! 世間は賛否両論も、ジャニーズ事務所が「潰す」行動に出ない理由と「SMAPのモデルケース」になる可能性

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live0319.jpg

 元KAT-TUN田口淳之介が1日、オフィシャルサイトを開設。芸能活動を再開することが分かった。11月には初のシングル「Hero」の発売するようで、オフィシャルファンクラブの立ち上げも発表。「今はただ正直に、自分の力で、大切な人たちのために、音楽で盛り上がりたい人たちのために、そして自分自身のために、最高の音楽とステージを作り楽しみたい気持ちで一杯です」とファンにメッセージを送っている。

 当然ながらこの発表にファンは賛否両論。「また姿が見られてうれしい」という声もあれば、「田口くんだけ復帰するのは......」との声も。

 現在、KAT-TUNは田口が脱退・事務所退社してすぐ「充電」を発表しており、グループ活動はしていない状態。その「原因」となった人物が意気揚々と活動再開ということに異論が出るのは仕方のないことか。これでは「KAT-TUN、ジャニーズがいやだったんです」と語っているようなものだ。

「KAT-TUN時代は、とにかく真面目で"熱い"亀梨和也に嫌気がさしたなんて情報もありました。田中聖は別として、赤西仁も亀梨との確執があったとウワサされています。田口もその部分はあったのかもしれません。しかし核心は、交際中と言われる女優の小嶺麗奈との関係をジャニーズ事務所からやめるよう何度となく忠告されたことではないかと。小嶺は怪しい人脈の情報もあり事務所もそれを嫌ったんでしょうが、自由に恋愛もできない環境が耐えられなかったのでは。芸能活動は続けるつもりだったということでしょう」(記者)

 田口の行動を見ると、ジャニーズ事務所の環境がいかに息苦しいものだったのかと想起してしまうが、世間にはこの行動を"違う意味"で評価する声も多い。田口がメインキャストで出演していたドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)は人気があり、「リーガルハイに出るならいい」など、役者業に期待する声もあるのが現状だ。