NEW

欅坂46のハロウィン衣装が「ナチスドイツ?」で世界的大炎上に秋元康も謝罪! 過去の「ナチス想起」騒動に学べず......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
live32.jpg

 ハロウィンライブで着た衣装が、ナチスの軍服に似ていると海外を中心に批判されていたアイドルグループ「欅坂46」が、正式に謝罪を表明した。

 欅坂46は10月22日に、ハロウィンに先駆けて横浜アリーナでイベントを開催。その時に着用していた衣装が黒のワンピースだったものの、腕には袖章と肩章、上半身には細く縦に2列で並んだボタンなど、明らかに軍服をモチーフにしたものであり、さらにワシに見える紋章をつけた黒い帽子に黒マント姿だったことから、ネット上ではナチスドイツの軍服に酷似していると話題になっていた。

 この騒動は日本だけにとどまらず、英紙「デイリー・メール」「デイリー・ミラー」が立て続けに報じたことで騒動は海を超えて拡大し、同紙の読者からは「日本のアイドルがハロウィンでナチスの格好をしている」「信じられない」「軽く考えすぎ」などの批判の声が上がった。

そして31日に、米国を拠点とするユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、公式に嫌悪感を表明するまでに発展していた。

欅坂46のハロウィン衣装が「ナチスドイツ?」で世界的大炎上に秋元康も謝罪! 過去の「ナチス想起」騒動に学べず......のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、ナチス欅坂46軍服の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!