NEW

石田ゆり子『逃げ恥』で未経験40代好演も「真逆の私生活」......「ダメ男」遍歴に、最近は「大物と不倫」疑惑も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
koibito.jpg

 TBS系で視聴率が回を追うごとに上昇しているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。新垣結衣や星野源のハマリ役が原動力であることは間違いないが、新垣演じるみくりの「伯母」役である「奇跡のアラフィフ」石田ゆり子にも注目が集まっている。

 石田は「男性経験なしの40代」という、なかなか妙な役どころ。キャリアウーマンだが男に対する警戒心が強く、中身は少女のままといったところだが、「ガッキーよりかわいい」という声も一部で出るなど好評だ。最近はインスタグラムもUPし、たびたび話題をさらっている。

 あの雰囲気で色気もあるのに男性経験なしなど信じがたいが、それを自然にできるあたりは女優としての実力といったところか。もちろん、石田本人はそんなことはない。

「これまで、俳優の石黒賢、俳優で歌手の岡本健一、和太鼓奏者の内藤哲郎などと交際のウワサがありました。