NEW

ボートレース熱烈展望~尼崎センプルカップは桐生順平が優勝!最後の聖戦チャレンジカップまでの注目重賞モーターボート大賞と賞金ランキングをおさらい!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この「モーターボート大賞」で厳しい予選で好成績を残し18日の優勝戦に進んだのは以下の6名。

篠崎仁志 [4477] 賞金ランキング16位
大峯 豊 [4237] 賞金ランキング60位以下
松竹大輔 [4442] 賞金ランキング60位以下
岡崎恭裕 [4296] 賞金ランキング12位
池田浩二 [3941] 賞金ランキング11位
辻 栄蔵 [3719] 賞金ランキング20位

 ここで注目なのは1号艇の篠崎仁志と6号艇の辻栄蔵だ。篠崎仁志はランキング16位でグランプリ出場圏外の19位とは賞金で約200万円差。20位の辻栄蔵はグランプリ出場圏内の18位とは130万円差とわずか。仮にこのレースを辻栄蔵が優勝すれば、16位以上に浮上する可能性があり、着順次第で篠崎も順位を落としてしまう。

 篠崎仁志も辻栄蔵もチャレンジカップの出場も予定しているが、チャレンジカップには賞金ランキング1~6位の上位選手を筆頭に、18位までのうち15名が出場とさながらグランプリの前哨戦的状況となっているハイレベルなレース。さすがにそこを勝ち抜くのはかなりの難易度となっており、まずはこの「モーターボート大賞」で結果を出すことが重要だ。

 モーターボート大賞の優勝戦は18日16時35分頃に発走する。圧倒的有利な1号艇に乗る篠崎か、グランプリ出場を目指して一発逆転を狙う辻か、勝利の女神はどちらに微笑むのか目が離せない。

ボートレース熱烈展望~尼崎センプルカップは桐生順平が優勝!最後の聖戦チャレンジカップまでの注目重賞モーターボート大賞と賞金ランキングをおさらい!のページです。GJは、競輪・競艇、ボートレース大賞競艇賞金の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!