NEW

新垣結衣が『紅白歌合戦』審査員に「星野源『逃げ恥』コンビ狙いすぎ」の声! NHKもフジテレビの「二の舞」に!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
maikuxs.jpg

 NHKが大みそか『NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員を21日に発表した。漫画家の秋本治氏やプロ野球の大谷翔平、女優の高畑充希、俳優の草刈正雄など、豪華な顔ぶれとなった。

 他にも女子レスリング五輪4連覇の伊調馨選手や同じく競泳の金メダリスト萩野公介など文句のない布陣ということで「出場歌手より審査員のほうが豪華」という声すら聞こえてくる。

 民放組では『笑点』(日本テレビ系)の新司会者となった春風亭昇太、20日に最終回を迎えたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で主演を務めた女優の新垣結衣。どちらも話題性は抜群である。

「『逃げ恥』最終回の翌日に審査員発表でガッキーを入れてくるあたり、完全に狙っていましたね。間違いなく今年の審査員の目玉となるポジションでしょう。同ドラマは放送初回から一度たりとも視聴率を落とさず、最終回も20.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、数字に表れない話題性でも冬ドラマを席巻しました。出場歌手に関してはさほど好評でもありませんでしたので、こちらに力を注いだ格好です」(記者)

 近年は視聴率低迷やマンネリ(これは賛否がある)が叫ばれている『紅白』。そんな中で今回のゲスト審査員には「本気」が感じられるようだ。

 ただ一方、「民放頼み」とうがった見方をする声も多い。