NEW

キタサンブラックVSサトノダイヤモンド中心もライバル勢も虎視眈々!大阪杯G1昇格で俄然盛り上がる「古馬王道路線」~2017年春ローテーション考察その1~

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 古馬初対決となったジャパンCで13着に大敗し、有馬記念をパスして立て直しが図られているディーマジェスティ。この春は大阪杯への参戦が有力視されている。そこから天皇賞・春、宝塚記念と王道路線を歩むことが期待されているが、この春こそは真価を発揮したいところだ。

 また、菊花賞でターフを賑わせたミッキーロケット、カフジプリンス、レッドエルディストといった面々が早くも日経新春杯(G2)に出走することが見込まれている。来たるG1再挑戦に向けて、まだ賞金加算が必要な勢力だけに日経新春杯では激戦が期待できそうだ。

キタサンブラックVSサトノダイヤモンド中心もライバル勢も虎視眈々!大阪杯G1昇格で俄然盛り上がる「古馬王道路線」~2017年春ローテーション考察その1~のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、キタサンブラックサトノダイヤモンド古馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!