NEW

【日経新春杯(G2)・展望】進撃の「最強4歳世代」素質馬が集結! 迎え撃つベテラン勢には休養明けの大器が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 重賞制覇こそないものの、前走ステイヤーズSでは3着に入り成長をアピール。今回の舞台である2400mでは3戦全勝と負け知らず。5歳初戦を重賞制覇で飾れば、春の天皇賞を中心にG1戦線への道も大きく開ける。

 他にも昨年覇者のレーヴミストラル、京都では好成績を残すマキシマムドパリなど、「ここを勝てばG1に殴り込み」と言えるメンバーが揃った。

 今年の重賞戦線にも重要な意味を持つ日経新春杯(G2)は、15日の15:45より発走だ。