NEW

WBCで菅野より目立った原辰徳氏の「居酒屋トーク」にファンは熱視線!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WBCで菅野より目立った原辰徳氏の「居酒屋トーク」にファンは熱視線!の画像1
「AC photo」より

 野球世界大会WBC準決勝、日本対アメリカは激戦。惜しくも敗れたが、息もつかせぬ投手戦が展開された。

 先発を託された菅野智之投手は、ここまで2試合に登板して5失点で防御率は5.40と本来のピッチングとは程遠い内容。大事な準決勝の先発を任せることに、不安の声も上がっていた。

 しかし、この大事な試合で日本のエースは輝きを取り戻す。守備の乱れも影響し先制点を与えてしまうが、その後は崩れることなく好投。先発の大役を見事に果たして見せる。

 その後を引き継いだ千賀滉大投手も圧巻の投球。逆転を許してしまったが、緊迫した試合の主役は間違いなく投手陣だ。

 ただ、グランド外に一際注目を浴びた人物がいる。それはテレビ解説をしていた第2回WBC優勝監督の原辰徳氏だ。

「原さんと言えば天真爛漫なイメージがありますが、今回の解説でその感じが際立っているという意見が目立ちますね。『筒香もそろそろ打ちますよ』『私に理解できない継投の方がいいと思う』など、原さんらしい自由な発言に反応しているようです。

『何か居酒屋で話してるみたい』『甥っ子の菅野をトモユキと呼ぶのが好き』『試合よりも面白い』と原さんの解説を話題にする人が続出しているんです。批判的な意見もあるようですが、原さんの持つ天然の明るさに好感を持つ人が多いようです。

 当然ながら『独自の理論に説得力がある』『話が面白くて最高の解説だと思います』と、名将の解説を絶賛する声も目立っています。解説でもWBCを盛り上げるあたりは、さすがスーパースターですね」(記者)

 試合を終えるごとに結束を高めてきた小久保ジャパン。チーム一丸となって戦う姿に日本中が熱狂したことは間違いないが、原辰徳氏の存在も今大会を盛り上げた要因といえるのだろう。

WBCで菅野より目立った原辰徳氏の「居酒屋トーク」にファンは熱視線!のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、WBCWBC準決勝原辰徳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!