NEW

「大谷翔平選手」投手での開幕は間に合わず! 野手での出場で"アノ問題"が再燃!?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ootanishouhei.jpg
「Ship1231」より

 昨年の日本シリーズ中に右足首を痛め、その後の侍ジャパン強化試合でも右足首痛を再発。結果として日本ハム大谷翔平選手は、第4回WBCを辞退することになった。

 その症状は予想以上に深刻で、3月31日のプロ野球開幕戦の出場も危ぶまれていたのだ。しかし懸命に調整を続けた結果、何とか1軍メンバーとして開幕を迎えることが叶う。

 投手としては間に合わなかったが、打者としては順調そのもの。首脳陣は野手・大谷の出場は可能と判断したのだ。

 開幕投手は消えたが開幕戦で野手・大谷は観ることができる。その報道に多くのファンは歓喜したはずだが......。

 その一方で今回の決定を聞き、球界の至宝・大谷に付いて回る"アノ問題"が再び話題となっているようだ。

「投打ともに何十年に1人という逸材ですからね。だからこそ、どちらかに絞って欲しいと考えている人が多いんです。このまま二刀流を続けていれば、どちらも中途半端で終わってしまう可能性がある。何より怪我の心配が尽きません。

 現時点では『投手としての能力の方が上』という意見が目立ちますが、ファンの中では『毎試合見られるから打者の方がいい』『打者として育てるべき』という声も存在しています。

「大谷翔平選手」投手での開幕は間に合わず! 野手での出場で"アノ問題"が再燃!?のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、プロ野球.大谷翔平日本ハムの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!