NEW

選抜高校野球、高野連の副会長痛恨の「読み間違え」で大騒ぎ!? 閉会式でさすがに恥ずかしいの声......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
選抜高校野球、高野連の副会長痛恨の「読み間違え」で大騒ぎ!? さすがに恥ずかしいの声......の画像1

 1日に行われた第89回選抜高校野球大会の決勝。試合は履正社と大阪桐蔭による史上初の「大阪対決」として大きな注目を集めたが、結果は3-8で大阪桐蔭の勝利、優勝で幕を閉じた。

 日本一を決めるに相応しいハイレベルな試合展開、大阪桐蔭のホームラン攻勢など見どころたっぷりだったが、試合終了後の最後の最後、少々残念な出来事が起こってしまった。

 それは、閉会式。毎回、日本高等学校野球連盟のトップが大会全体を振り返るのが恒例だが、今年は連盟の副会長である越智隆弘氏が登壇。熱戦を振り返ったわけだが......。

 印象的だった試合の1つとして、越智氏は「福岡大大濠 対 滋賀学園」を挙げ、労をねぎらったのだが、問題なのはその「読み」だ。

「特に、ふくおかだいだいごうと、しががくえん......」

 福岡大大濠の読みは、正しくは「ふくおかだいおおほり」であるのだが、越智氏は「だいごう」と完全に読み間違ってしまった。これは、少々恥ずかしい。

選抜高校野球、高野連の副会長痛恨の「読み間違え」で大騒ぎ!? 閉会式でさすがに恥ずかしいの声......のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、大阪桐蔭選抜高校野球の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!