NEW

川崎宗則内野手SB復帰に「歓喜」と「疑問」!? ベテラン「宗りん」の獲得はチームへ何をもらすのか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎宗則内野手SB復帰に「歓喜」と「疑問」!? ベテラン「宗りん」の獲得はチームへ何をもらすのか?の画像1
川崎宗則オフィシャルサイト」より

 鷹のプリンス「宗りん」が日本球界へ復帰する。

 米国メジャーリーグのカブスから契約を解除された川崎宗則内野手に対し、古巣のSB(福岡ソフトバンクホークス)は在籍時の背番号52を用意。1年契約の推定9000万円・プラス出来高払いで正式に契約を結んだ。

 この発表に「ずっとこの日を待ってました」「お帰りなさい。すごいプレー見せてください」「夢みたい。絶対に球場へ行きます」と歓喜の声が続出。川崎の古巣SB復帰を歓迎、活躍を期待する声が目立っている状況だ。

 しかし、その一方で今回の決定に疑問を持つ人間も存在している。「選手として本当に期待しているのか?」という意見も上がっているのだ。

「通算1343安打・打率294・267盗塁と日本球界での実績は十分です。川崎が日本を代表する選手であることは間違いありません。ただ、渡米してからの5年間のキャリアは、決して順風満帆とは言えないものです。昨年メジャーでの出場は僅か14試合と激減。年齢も35歳となりベテランと呼ばれる域に到達していますからね。かつての活躍を求めることは厳しいと考えるのが妥当です。

 現在のSB内野陣は、松田(サード)・内川(ファースト)・今宮(ショート)・本田(セカンド)など錚々たるメンバーが揃っていますからね。その中でレギュラーを掴むのは簡単ではありません。そんな穴の見当たらないソフトバンクにとって『今の川崎は必要?』という声が上がっているんです。『松坂の二の舞いになるんじゃないの?』という意見も聞かれます。

川崎宗則内野手SB復帰に「歓喜」と「疑問」!? ベテラン「宗りん」の獲得はチームへ何をもらすのか?のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、ソフトバンクホークス川崎川崎宗則の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!