NEW

香取慎吾本人が「隠し子報道」を否定するも収まらぬ余波。事態の収集を図るために必要なことは......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香取慎吾本人が「隠し子報道」を否定するも収まらぬ余波。事態の収集を図るために必要なことは......の画像1

「週刊文春」(文藝春秋)が報じた香取慎吾の「20年来の恋人」「隠し子疑惑」が多くの波紋を呼んでいる。

 報道後、香取は8日放送の『Sma STATION!』(テレビ朝日系)にて、番組の終盤でゲストの星野源から「挑戦したいこと」を問われ、「お花見挑戦したいんですよ。今までないから、友達の子と行きたいな。隠し子だと言われている友達の子と!」と、暗に報じられた疑惑を否定。そして、「友達の子供なんです!困ってます!」と強調し、星野が「本当ですからこれ」と同意するというやり取りが見られた。

 香取自身が否定したものの、今回の報道で秘密主義者だった彼のこれ以上にないプライベートな一面にメスが入ったことは間違いない。そしてそれに続けとばかりに、他誌がこの報道関連の話題を取り上げている。

「FLASH」(光文社)は、報じられた女性A子さんと香取の交際歴、また「謎の少年」の正体に違う面から迫ろうとしている。また同日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、なぜ20年間もの長期間に渡ってA子さんとの関係を秘密裏にできたのかの裏事情を詳細に報じた。

「香取は最近、20年来の恋人との逢瀬が多く目撃されるようになり、また『謎の少年』とふたりでいるところを一般人に目撃されたことが報じられるなど、かつての彼からは考えられない行動をとるようになっています。香取の"鉄のカーテン"が徐々に薄れてきた印象を覚えますが、この原因のひとつがSMAP解散にあるのは間違いないでしょうね。彼がさまざまなことを隠さなければならなかったのは、このグループありきだったわけですから...」(芸能ライター)

 一部のファンの間ではそれなりにウワサされていたことであったため、今回の一件をむしろ好意的にみる向きもある。それでも、国民的スターのひとりである香取の重要なプライバシーな面が出てきたことに対しては、驚きの声が上がったのは間違いない。

香取慎吾本人が「隠し子報道」を否定するも収まらぬ余波。事態の収集を図るために必要なことは......のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、週刊誌隠し子香取慎吾の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!