NEW

日ハム・大谷翔平、阪神・藤浪晋太郎に大ブーイング? 日本野球を背負う若武者2人の前を塞ぐものとは......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日ハム・大谷翔平、阪神・藤浪晋太郎に大ブーイング? 日本野球を背負う若武者2人の前を塞ぐものとは......の画像1
北海道日本ハムファイターズ オフィシャルサイト」より

 この事態を防ぐことはできなかったのか......。

 日本プロ野球の未来を担う存在。人気・実力ともに申し分のない同世代の若者がもがき苦しんでいる。

 人気球団、阪神タイガースの若きエース藤浪晋太郎投手と、日本プロ野球界の至宝と呼ばれる日本ハム・大谷翔平選手だ。

 藤浪はプロ入りから3年連続で二桁勝利を挙げるなど順調そのものに思われた。しかし、2016年は7勝11敗・防御率3.25と不本意なシーズンとなってしまう。エースとして、その事実を重く受け止めることは当然。年末にはレンジャーズ・ダルビッシュ有らと合同自主トレを行うなど、藤浪の今季へ懸ける意気込みは間違いなく高かった。

 しかし再起を懸けた今季、藤浪は好スタートを切ることはできていない。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選ばれたが、実戦登板したのは5試合10イニングのみ。大事な局面で使われることがなかった藤浪に、調整具合を不安視する声は絶えなかったのである。

 結果として不安は的中。藤浪の2017年は最悪のスタートとなってしまう。4日のヤクルト戦で今季初先発したものの、制球難で9つの四死球を与えてしまう。5回には無死一塁で、畠山和洋への投球が左肩をかすめた後、左頬付近に当たる死球となった。これが引き金となり、両軍が入り乱れる大乱闘に発展してしまったのだ。

日ハム・大谷翔平、阪神・藤浪晋太郎に大ブーイング? 日本野球を背負う若武者2人の前を塞ぐものとは......のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、大谷インフルエンザ大谷翔平藤浪晋太郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!