NEW

新台『北斗の拳7』初打ちの感想は感動?落胆? 基準内で最大限まで尖らせた渾身の1台が歩む未来は......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新台『北斗の拳7』初打ちの感想は感動?落胆? 基準内で最大限まで尖らせた渾身の1台が歩む未来は......の画像1
サミーHP」より

 待ちに待った『ぱちんこCR北斗の拳7転生』がついに導入された。

 さすがはパチンコ界を代表する超人気コンテンツ『北斗の拳』。朝から並ぶファンも存在するなど、異様な盛り上がりを見せているようだ。

 最大の特徴は"北斗史上最高峰"の16R比率。電サポ中の確変大当たりは「すべて約2400個」となっており、その出玉力は現役機の中でも最高峰を誇る。

 他にも革新的システムを搭載したバトルや、サブ液晶も使った豊富な可動ギミックなど魅力は満載。「北斗の名に恥じないシリーズ最高の完成度」という言葉にも納得できる仕上がりだ。パチンコ業界の"希望"と呼んでも大袈裟ではないだろう。

 パチンコ遊技機の販売(納品)台数がダウンしている現在。その理由は「広告への厳しい規制」や「遊技機価格の高騰」など様々だが、ホール側の新台導入への積極性が薄まっていることは間違いない。

 そのような状況で大量導入が決定していた『北斗の拳7』。店舗によっては100台の大型入れ替えが実施されるなど、本機へ特別な期待が寄せられているのは明らかだ。

新台『北斗の拳7』初打ちの感想は感動?落胆? 基準内で最大限まで尖らせた渾身の1台が歩む未来は......のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチンコ北斗の拳北斗の拳7の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!